立川高島屋 地階 (東京都立川市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

明日からしばらく北海道方面にツーリングに出かけます。その間、更新時間などずれる場合があるかも知れませんがご容赦のほどを。

さて、カレー焼きそばに続きまして、今週はミートソース焼きそばをご紹介したいと思います。まずはあの幻の味。一年前の出来事でした。


かつて立川高島屋にミートソースを掛けた焼きそばがあった。販売されていたのは1962年頃から1990年までの28年間。当時の味を懐かしむ声もあって2002年に一度復活企画があったのだが、それっきり。今更食べたくてもどうしようもない。

なつかしの焼きそばが期間限定で復活

ところが昨年の5月、再びあの焼きそばを一週間限りで復活させる企画があるという噂が耳に飛び込んできた。期間は2012年5/23(水)から5/29(火)というが、私がそれを知ったのは最終日前日の28日である。その日はなまるマーケットでも紹介されたというから翌日の最終日は大混雑が予想される。しかし、これを逃がせば再び食べる機会があるか判らぬ、あったとしてもまた十年も待たねばならぬかも知れぬ。こうなったら是が非でも食べに行かねば!

立川市 立川高島屋

ということで「なつかしの焼きそば」期間限定販売の最終日、2012年5月29日に私は立川高島屋へ赴いた。私が東京に来た当時と比べてもすっかり様変わりした立川駅周辺を歩いて、午前9時半くらいに立川高島屋に到着。10時開店だから30分くらい前に一度様子見といてお茶でも喫むか、なんて考えが甘かった。焼きそばを販売する地下一階へ続く階段には、その時点で既に50人以上の行列が出来ていた。

焼きそばを求めてこんなに行列が

「まさかこんなに並んでいるとは……」

念のため早めに来て良かった。最後尾に並んだが、列は開店時間が近づくに連れてどんどんと長くなる。

午前10時開店。担当スタッフの誘導で列は動き出したが遅々として進まず。前の客から順に注文数を確認され、販売数を示す紙片を渡された。1000食限定販売で私の受け取ったのが279番という売れ行き。本当に早く来て良かった。

商品数確認表を渡された

待ってる間もスタッフが客に話し掛けて順番待ちを労わる辺りは、さすが老舗の百貨店である。この際に「ぜひ期間限定で無い完全復活を」と個人的要望を伝えておいた。ちなみに以前作られていた方の息子さんが今回焼きそばを作っているそうだ。

当時作った方の息子さんが調理を担当

そして午前11時。個数を確認され、300円を支払って、ようやく自分の分の焼きそばを手渡された。並び始めて一時間半も経っていたが、ずっと後ろでは3時間待ちも居たらしい。確保した焼きそばを手に10Fの屋上へと登り、野外のテーブルに腰掛ける。さあ早速いただこう。

テキパキ作り上げても追いつかない売れ行き

麺は中太でゴワゴワとしたコシがある蒸し麺。一緒に炒められている具はキャベツとモヤシで、ソースの酸味が程よく効いている。掛けられているミートソースは肉少なめで玉ねぎとトマトの風味が強い。青海苔がトッピングされているが紅生姜はない。

なつかしの焼きそば ミートソース味 300円

ミートソースに揚げ玉のような欠片が混じっていたが、これはトロミをつける為の小麦粉が玉になったものだろうか。それはそれで微笑ましく、300円なりの味わい深さである。甘味と酸味のバランスが程よく、子供から大人まで好むであろう美味しさだ。

麺の太さなど新潟のイタリアンより山梨のきねや系に似ている気がしたが、まあ、ともかくもこの焼きそばを実際に味わえたことを喜びたい。これを300円で販売して利益を出すのは難しいだろうが、梅田の阪神チャーメンの例もあるし、ぜひ完全復活させて欲しいものだ。

<2015.05.31 追記>

立川高島屋45周年を記念して、3年ぶりに「なつかしの焼きそば」復活企画が開催され、再び味わうことができた。今回はイートインコーナーもあったり、ロメスパの名店・サンモリノの「なつかしのナポリタン」も復活したり。立川高島屋の粋な計らいと、コメント欄から情報を提供してくださったマーライオン様に感謝です!

2015年も復活企画! わーい♪

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:042-525-2111
住所:東京都立川市曙町2−39−3
※期間限定販売(既に終了)
ホームページ
主なメニューなつかしの焼きそば ミートソース味 300円
This entry was posted in 立川市 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

『立川高島屋 地階』に9件のコメントがあります。

  1. 25¢ says:

    いろいろな焼きそばを食べ歩いておられるのですね。
    参考にさせていただきます。
    立川のこの焼きそばは是非食べてみたかったですね。

  2. SaltyDog says:

    25¢さん、コメントありがとうございます。
    立川のこの焼きそば、完全復活してくれると良いのですけどね。
    今後ともよろしくお願いします。

  3. マーライオン says:

    Salty Dog様
    立川高島屋45周年で、2015年6月2日まで再販売中です!
    (麺がなくなりしだい終了とのこと)
    昨夜知って、今日テイクアウトしてきました(なんと、土曜なのに並ばずに買えました)。すごく美味しくてビックリです。デミグラスソースのような、プリンのカラメルのような、甘い香りの茶色いスパイスがすごく美味しいです。
    https://www.takashimaya.co.jp/tachikawa/45fes/index.html
    貴重な記事をありがとうございます。

  4. マーライオン says:

    書き忘れました、簡素ですがイートインスペースもあります。
    息子さんらしきかたが作っていらっしゃいました。毎年販売がありますようにっ!!

  5. SaltyDog says:

    マーライオンさま、貴重な情報ありがとうございます!
    45周年の今回の企画、知りませんでした!

    仕事の都合もあって私は行けるか分かりませんが、
    ぜひ色んな方に食べていただきたいですね。
    本当にありがとうございました!

  6. わた says:

    お久しぶりです(こちらでははじめまして(^_^;))
    立川の焼きそば復活!
    という見出しで飛んできました。
    6/2までやってるんですね!
    明日にでも買い出しに行かねば!!
    この焼きそば、子供の頃に今は亡きお袋がお土産に買ってきてくれて食べて以来、高校時代にはしょっちゅう食べてました(高校が立川にあったので)
    私にとってはまさに思い出の品でして、私も完全復活を望んでいます。
    あぁ~食べたい(><)

    ちなみにやきそばではないですが、同じく思い出の味である、第一デパートにあったサンモリノのナポリタンが、やはり高島屋の東北展で6/4から復活します。
    本当はサンモリノのミートソースとサンモリノ漬けを食べたいところですが、それでも復活は嬉しいところでして…
    高島屋も胸アツなイベントやってくれますね(^^)

  7. SaltyDog says:

    わたさん、ご無沙汰してます!
    コメントありがとうございます。

    わたさんにとっても思い出の焼きそばなんですね。
    サンモリノのナポリタンは食べたことは無いのですが、
    存じてはおります。粋な計らいですよねー。
    こういう企画は本当に嬉しいです。

    もし現場で立川高島屋のスタッフに話しかけられたら、
    完全復活して欲しい旨をぜひお伝えください(笑)

  8. マーライオン says:

    Salty Dog様
    お役に立ててうれしいです♪
    夫の実家が立川で、この焼きそばを中学生時代によく食べたと聞いていました。夫いわく立川のソウルフードの1つだと。しかし、2012年の時は終了後に知って夫はガッカリ。でもSalty Dog様のブログのおかげでこんな感じだったんだ~とわかり、感謝していました。
    万一売れ残って再販がなくなるといけないので、応援したくて本日6月2日(火)にも買いに行きました。平日にもかかわらず、お客さんが増えていて、Salty Dog様のブログ読者さんかもしれないと思われました。聞いたところ店舗はないそうで、本当にこの百貨店の企画のために腕をふるってくれたと思うと感激です。
    年に一度くらい復活してほしいと高島屋さんにも伝えます!

  9. SaltyDog says:

    >マーライオンさま
    おかげさまで、私もまた味わうことができました。
    お客さんが増えていたとのこと、なにより嬉しく思います。ぜひ1年ごとに復活、さらには完全復活してほしいですね。
    旦那様にもよろしくお伝えください。
    貴重な情報、重ね重ねありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">