郷味屋

六本木にある郷味屋(きょうみや)も刀削麺が名物の中華屋だ。以前紹介した新北海園と六本木駅の間にあり、この辺をウロウロしている途中で見つけた店だ。

六本木 刀削麺 郷味屋

店頭の日替わりメニューの黒板に釣られて入店。専門は四川料理になるのだろうか。初回は4月上旬で普通に担々刀削麺を食べたが、そのときに焼きそばもあることを知って4月下旬に再訪してみた。

階段で2階へ上がる。平日のお昼時で流石にほぼ満席だ。

郷味屋 刀削麺・焼きそば類メニュー

刀削麺が看板メニューで火鍋や定食もあり。ランチは750円からと六本木にしては庶民派価格で嬉しい。注文したのは刀削麺焼きそば(炒刀削面・850円)。改めて簡体字で表記されると何となく面白い。

郷味屋 店内の様子

混雑のため注文してから料理が出てくるまでに30分掛かった。その待ってる間に相席になる。都心のランチタイムだから仕方ないのだが、4人テーブルに見知らぬ男3人てのもなんだかなあ。普段はあまり気にしないのだが、食事しているすぐ隣でタバコを吸われるのもさすがにちょっと嫌だ。

刀削麺焼きそば(炒刀削面) 850円

さて刀削麺焼きそば。麺はもちろん刀削麺。具は豚肉、キャベツ、モヤシ、タマネギ、ニラ、人参、木耳。味付けは刻みニンニクと醤油、甜麺醤などで少し辛味もある。全体的に焼うどんのような仕上がりだ。

焼きうどん的な仕上がりの刀削麺焼きそば

茹でた後に水で締めたのだろう。厚みのある部分はモチモチ、端の薄いところはピロピロ。食感のコントラストが楽しい。ガツンと来る味わいで美味しい。

モチモチ・ピロピロ、食感のコントラストが楽しい

付け合せのスープは豆腐と人参の微塵切りにかき玉子。お新香はザーサイ。すっかり満腹になった。ボリュームたっぷりなのは嬉しいが、最後は正直食べ飽きてしまった。酢などで味変すれば良かったかも。

付け合せのスープでほっと一息

他に気になるメニューとしてはビールセット(おつかれさまセット)ってのがあった。生ビール・つまみ・棒餃子(3本)・刀削麺がセットで1380円。これはお得だなー。仕事が無ければ注文したいが次回の宿題にしよう。

このビールセットが気になる

郷味屋 刀削麺