道の駅 やまくに (大分県中津市)

中津市 道の駅 やまくに

大分県中津市山国町にある道の駅やまくには食べ放題のバイキングが名物だ。うどんやそばを頼むと自動的にバイキングが付いてくる。そしてもう一つ名物が「くわ焼きそば」。農作業器具のあの鍬(くわ)で、和蕎麦を焼いてしまうそうな。

道の駅やまくに バイキングのお店です

7月末、平日の10時半に訪問。事前調査で営業時間は8時からと思っていたが、食事処は11時オープンだった。しかたなく時間をつぶす。待ってる間に団体客もやってきて、結果的に10分くらい開店が早まった。

くわ焼きそばが二番人気!

注文は食券制でセルフサービス。無印のうどん・そば(600円)も食べ放題バイキング付なので、コスパならそれがベストだろう。ショーケースをみたらくわ焼きそば(1080円)が二番人気になっていた。よしよし。

店員さんに食券を渡してホールへ入る。フロアにはテーブル多数。開店直後なので空いているが、土日の昼時はめちゃくちゃ混んでいるんだろうな。

惣菜・天ぷらが多数並ぶ食べ放題

バイキングのテーブルには様々なお惣菜や天ぷらが並んでいる。よりどりみどりだけど自分は食べ歩きなので控えめにしておいた。こういうときはちょっと悲しい。

食べ歩きなので控えめに……

7~8分ほどで番号を呼ばれた。カウンターへ行って出来上がった料理を受け取ってテーブルへ運ぶ。見ての通り、鉄板ならぬ鍬(くわ)で調理されているのが一番大きな特徴だ。もともと「すき焼き」は農具の鋤(すき)を使って焼いたとか。それと同じ要領なわけだ。

くわ焼きそば 1080円

麺は和蕎麦。熱々のくわでそれを焼き、肉、錦糸卵、ネギがトッピングされている。それを温かい漬け汁で食べる。このスタイルは下関・川棚温泉の瓦そばにとても近い。あちらは茶そばを使っているが。

コクが増して独特な美味しさ

つゆに浸けるとくわに引いた油と相まって天ぷらそばのようなコクを感じる。なんとも乙な味わいだ。直接的に加熱されたせいか、蕎麦の風味も増している気がする。

最後の方の焦げた蕎麦が美味しい

くわに面した部分はくっついてしまっているが剥がして食べると香ばしい。見た目のインパクトだけでなく、味も期待以上にだった。ボリュームはほどほどだが、バイキングつきなのでそこは問題ないだろう。

食器返却のついでに「こういう食べ方って昔からあるんですか?」と訊くと、アルバイトの可愛い女の子が「はい」とニッコリ答えてくれた。世にも珍しいくわ焼きそば。話の種に如何でしょう?

道の駅 やまくに

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0979-62-3680
住所:大分県中津市山国町中摩358-4
営業時間:8:00~19:00
定休日:無休
ホームページ
主なメニューくわ焼きそば 1080円

うどん・そば 600円
肉うどん・肉そば 700円
天ぷらうどん・そば 700円
カレーうどん 650円 ざるそば 680円
まいたけうどん・そば 700円
はも天うどん・そば 750円
かぶりつきうどん・そば 980円
※全てバイキング付
This entry was posted in 中津市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください