やきそば処 小出屋 中野ブロードウェイ店 (東京都中野区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

私の地元・中野に昨年末、「やきそば処 小出屋」という焼きそば専門店が誕生した。当ブログでも紹介したが、素材にとことんこだわったソース焼きそばの持ち帰り専門店だ。

その小出屋が3月18日に中野ブロードウェイに新店をオープンした。1号店からほど近い場所だが、今度はイートインスペースがある。うちから近いこともあって3月20日に一度立ち寄り。さらにロンドンから帰国したその足で、再訪してみた。

やきそば処 小出屋 中野ブロードウェイ店

4月上旬の平日。ロンドンから成田空港から東京へ移動して、中野に着いたのはちょうどお昼時のことだった。余談になるが、中野の某店のランチで食べた天丼が最悪だった。先日ブログで酷評したロンドンの焼きそばより不味くて、思わず「空腹を返せ」とつぶやいたほどだ。

やきそば処 小出屋 店内の様子

で、その口直しにやってきたのが、やきそば処・小出屋の新店。中野ブロードウェイの地下へと降りる。巨大ソフトクリームで有名なデイリー・チコのすぐ先に良く目立つ暖簾が架かっている。こじんまりしたスペースにテーブルが3卓ほど置かれ、買い物の休憩にもピッタリな立地だ。

やきそば処 小出屋 メニュー

メニュー構成は基本的に1号店と同じ。青海苔・紅生姜・桜えび・各種マヨネーズなど、無料トッピングのサービスもそのままなのが嬉しい。天丼との連食なので焼きそばの並(485円)とトッピングの目玉焼き(54円)を注文。すぐに鉄板での調理が始まった。

缶ビールもあります! やった!

ところでこの店、缶ビールも置いている。この日は連食かつ時差ぼけで眠かったこともあり飲酒は控えたが、焼きそばで昼ビールなんて芸当もできるのだ。呑み助にはとてもありがたい。

焼きそば並(485円)+目玉焼き(54円)

なんて言っている間に焼きそばも出来上がった。今回、無料トッピングは桜えびと青海苔、紅生姜を指定。特注蒸し麺のモチモチ感や、大ぶりに刻まれた野菜の甘味、具材は全て純国産など、随所のこだわりは1号店と変わらない。そして出来たて熱々で食べられるのが嬉しい。丁寧に作った昔ながらのソース焼きそば。やっぱりこの味、ほっとするなあ。

やきナポリタン小(435円)+目玉焼き(54円)

ちなみにこの新店には新メニュー「やきナポリタン」というのもある。初訪問の際は、そのやきナポリタンの小サイズ(435円)に目玉焼き(54円)をトッピングしてみた。ケチャップのジャンクな味わいが、この場の雰囲気にマッチしていてなかなか乙な一皿だ。変わり種が好きな方にはこちらもオススメしておきたい。

やきそばもやきナポリタンも、どちらも美味しかったが、プラスチックの皿なのが少し気になった。チープ感を演出しているのだろうけど、そこは個人的な趣味だとステンレスの皿の方が好みかな。でもステンレスの皿はすでにあちこちあるので、試みとしては面白いかも知れない。店の個性として見守ろう。

それにしても先日の真打みかさといい、こちらの小出屋といい、今年になってから近所の選択肢が増えて嬉しいが悩ましい。もっと大きな胃袋があればなー。

【2016.10.26追記】

最近、汁やきそば(通常の焼きそば+200円)が登場。ソースの風味はほとんどなく、出汁でグイグイ食べさせる。黒石とも塩原とも異なるが、なかなかいけた。

汁やきそば(通常の焼きそば+200円)

それと通常の焼きそばは大盛り以上だと皿が変わるらしい。まめ知識。

焼きそば(大盛り) 690円

 

中野やきそば処 小出屋

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報住所: 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F
営業時間: 11:00~20:00
定休日: ※中野ブロードウェイに準ずる
ホームページ
主なメニューやきそば・やきナポリタン
 小 435円 並 485円
 大 695円 特盛 875円

トッピング
 温玉・目玉やき 54円
This entry was posted in 中野区 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*