すぎやま (静岡県掛川市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

静岡県西部地域の焼きそば特集。今週は掛川市から3軒をご紹介。地元の店を紹介するのはなんか照れくさいですね。


遠州横須賀にある清水邸庭園の駐車場から南に150mほど進むと、左手に「すぎやま」という店がある。看板が色褪せ気味の小さな店だが、お好み焼きと焼きそばが地元で人気の老舗だ。

訪れたのは昨年の4月末、振り替え休日の月曜日。お昼時だったがなにやら大量注文が入ってたようで、娘さんが車で配達に出て行くところだった。今年89歳になるというおばあちゃんに促されて店内へ。

遠州横須賀 お好み・焼きそば すぎやま

客席は鉄板台の前の3つの椅子と二人掛けのテーブルが6人分ほど。とりあえず鉄板の前に腰掛けると、おばあちゃんが鉄板の焦げを落としながら、「今日は定休日だけん、注文があったで店を開けただい」なんて遠州弁で話してくれる。それはラッキー。

すぎやま メニュー

壁のメニューはお好み焼きと焼きそばのみ。肉、いか、えびから具を選べて、どちらも400円から。目玉焼きなどのオプションもある。今回私が注文したのはミックス焼きそば(500円)。

「麺はひと玉でええだ?」
「はい、いいっす」

奥から具材を持ってきて、鉄板に肉、イカ、エビ、キャベツを載せ、あらかた火が通ったところで麺を載せる。「3年前に脳梗塞やったであまり上手く混ぜれんけん、手が覚えてるだいねえ」なんて言いながら両手の小手で器用に麺を解して行く。普段は娘さんが調理するが、今回のように配達に出てる最中は自分がやることもあるそうだ。

今年90になるおばあちゃん、達者です

「焼いてるところを撮ってもいいですか?」と訊いたら快諾してくれた。「掛川の方から来た人もこないだ写真撮ってったっけ」とのこと。掛川に合併はされても本来この辺は別地域という意識なのだな。出来上がった焼きそばを皿へ盛り付けて薬味を掛け、「はいね」と出してくれた。遠州横須賀といえばソース後掛け焼きそばが知られているが、ここのは一般タイプだ。

ミックス焼きそば 500円

麺はストレートで細めの蒸し麺。具は豚肉、イカ、エビ、ざく切りキャベツ。それぞれたっぷり使われている。トッピングは青海苔と削り節、脇に紅生姜も添えられている。ソースはあっさりマイルドな感じ。これという特徴はないが懐かしい味わいのする美味しい焼きそばだ。

「このお店、何年くらいやられてるんですか?」
「37年になるかなあ。お父さ(夫)が定年で在所(実家)へ戻って始めて」
「へー」
「浜松でサラリーマンだっただけん、周りにこういう店が多くて真似しただい」
「あー、浜松の味なんですね」
「ソースも浜松のを取り寄せてるだよー、こっちにはこういうのないで」
「へー、なるほどねー」
「値段も20年くらい変えてないに」
「そりゃすごい」

そんな話をしてたら娘さんも配達から戻ってきた。丁度食べ終わったのでお勘定。「なつはやっぱりすぎやまのやきそば」という子供の絵が店内に貼られていた。地元の味として定着してるんだなあ。去り際に店の外観も撮っていきますねと言ったら、おばあちゃんが出てきてくれた。いつまでもお元気でー。

ミックスお好み焼 500円

※1年後、お好み焼きの確認のために再訪。沢庵は入っておらず、90歳になったおばあちゃんは相変わらずお元気だった。

すぎやま

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0537-48-2570
住所:静岡県掛川市横須賀1301-5
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜・火曜
主なメニュー焼きそば
 肉、いか、えび 400円 ミックス 500円

お好み焼き
 肉、いか、えび 400円 ミックス 500円

モダン焼き 450円 モダンミックス 600円
大盛 100円増
This entry was posted in 掛川市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">