浜町一番 (千葉県船橋市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

船橋市浜町は名前の通り元々は海に面した漁師町だ。競馬場やららぽーとなどの大型施設の裏手には東京湾のあさりやはまぐりを売る店もあり、その町並みは都心までの距離を感じさせない雰囲気がある。その浜町にある浜町一番も前回の利平と同様、ソースラーメンを供する店の一つだ。昔ながらの大衆中華食堂で、移転や引継ぎなどを経つつ40年もその味を提供しているという。

船橋市 浜町一番

訪れたのは土曜日の昼過ぎ。ラーメンと染め抜かれた暖簾を潜ると、L字型のカウンターの向こうの厨房に立つ女将さんから「いらっしゃいませ」と声が掛かった。テーブル席はなく、椅子は15脚ほど。先客は二人。一人はソース焼きそばと餃子の食事、もう一人は昼から飲んでる常連さんだった。

浜町一番 メニュー

壁のメニューの下には焼酎のボトルがズラッと並んでいる。晩酌にも良さそうな雰囲気の店だ。ソースラーメン(650円)を注文して、セルフのお冷やを汲みカウンターに腰掛ける。店は女将さん一人で切り盛りしていて忙しそうだ。麺を茹で、中華鍋を振るい、オーダーを次々とこなしてゆく。そのうち私が注文したソースラーメンも出来上がった。

ソースラーメン 650円

麺は中太の中華麺。やや加水率高めか、ツルっとした食感だ。具は豚肉とキャベツのみ。具も麺も火はしっかり通っているが焦げ目は無い。スープは鶏がら出汁にソースの風味が感じられる。酸味はそれほどでもなく、すっきりした味わいだ。確かにここまでくると焼きそばではなくラーメンである。どちらにしても美味しい。

後からポツポツと常連さんが現れて、歓談しながら呑んだり食事をしたり。いかにも地元密着の大衆的なラーメン屋で、こういう雰囲気は大好きだ。ソースラーメンを注文する客も年配者に限られるというが、このような昔ながらの食文化は後代まで受け継がれて欲しいものだ。

浜町一番

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:047-434-7595
住所:千葉県千葉県船橋市浜町1-5-3
営業時間:11:00~14:00、18:00~22:00
定休日:火曜日
主なメニューソースラーメン 650円

ラーメン 550円
玉子とじラーメン 650円
ラーメンライス 700円
中華丼 850円 焼メシ 700円
This entry was posted in 船橋市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">