Guatemalteca Bakery Restaurant (アメリカ - ロサンゼルス)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

前回、サンフランシスコにあるグアテマラ料理店、Universal Bakeryを紹介したが、実はその数日前、ロサンゼルスでもグアテマラ料理店に寄っていた。店名は Guatemalteca Bakery Restaurant。Universal Bakeryと同じく、パン屋(Bakery)を兼ねたカフェ・スタイルの店だ。

Guatemalteca Bakery Restaurant, East Hollywood, LA

6/15(木)の午後3時半ちょっと前。ロサンゼルスへ着いてホテルへチェックインしてからすぐに店へと向かった。Guatemalteca Bakery RestaurantはロサンゼルスのEast Hollywoodにある。最寄駅は市が運営する地下鉄、Metoro RailのRed Line、Vermont/Santa Monica駅。初めての国、初めての街に着いてまだ数時間。地下鉄も初めてでGoogle Mapsだけを頼りに、おっかなびっくり辿り着いた。

Guatemalteca Bakery Restaurant, 店内の様子

店内はかなり広い。入って左側が食料品とパンの売り場。正面がイートインの注文カウンターで、右がイートイン・スペースになっている。ちなみにアメリカだとイートインは「For Here」、持ち帰りは「To Go」と言う。”For here or to go ?”とか聞かれても、私のように戸惑ってはいけない。

Guatemalteca Bakery Restaurant, メニュー

注文カウンターの後ろにはメニューが掲げられている。Sandwiches/Panesの欄には、焼きそばパン(パン・コン・チャオミン/Pan con Chow Mein/$3.49)の文字もあった。しかし目的はそれではない。今回注文したいのは「チャオミン・トスターダ(Chowmein Tostada)」というメニューだ。詳しくは後述するが、この英語記事でこの店の同品が紹介されていて、今回はそれを目当てに訪れた。

Guatemalteca Bakery Restaurant, メニュー拡大

「チャオミン・トスターダ(Chowmein Tostada)」は店の正式メニューにはない。しかし注文カウンターの隣に調理済みのチャオミンやフリホレスが並んでいる。そこでチャオミンを指さしながら「Can I have a chow mein tostada?」と訊いたら、すんなり通じた。ほっ。ついでにオルチャータ(Horchata/$2.00)という飲み物もオーダーした。色々訊かれたが渡米初日で耳が英語にまだ慣れていない上に、店員の訛りもきつかったため、やり取りに少し戸惑った。どうにか会計を済ませ、テーブルへと移動。

ガラスケースの向こうにチャオミンが

メキシコ料理のタコスなどで使われるトルティーヤ(Tortilla)はご存じだろう。トウモロコシが原料の薄く平たく丸いパンだ。それをカリカリに揚げたのがトスターダ(Tostada)で、トルティーヤと同じようにいろいろトッピングして食べる。そのトスターダにチャオミンを乗せたのが「チャオミン・トスターダ(Chowmein Tostada)」だ。この記事この記事を見ると現地でも人気の食べ方のようだ。見方によっては焼きそばパンの一種ともいえる。写真だと分かりにくいが、この店のトスターダはなかなかの大きさで、チャオミンも日本のイタリア料理店で食べるパスタ一杯分くらいは盛られていた。

Chowmein Tostada $2.50

前回も紹介した通り、グアテマラでは焼きそば(チャオミン/Chow Mein)は日常的に食べられている。この店のチャオミンは、ヤワヤワで中細の中華麺を使用。遠目にはパスタに見えたのだが、食感はまるで違った。具は鶏肉、パプリカ、セロリのピクルス。味付けはトマトと醤油がメインだろうか。柔らかくしすぎたナポリタンのような食味だ。前回食べた品とはかなり味わいが異なる。面白いなあ。

グアテマラ式チャオミン トマト風味

そのチャオミンを、トスターダにレタスを敷いて、山盛りに盛り付けてある。さらにその上から、サルサ・粉チーズ・パセリ・オニオンスライスなどがトッピングされている。チャオミン自体はぼんやりとした味わいだが、サルサや粉チーズがその風味を補って、思っていた以上に美味しい。

トスターダごと齧っても良し

「そういえば、ハードタコ(Hard Taco)は丸ごと齧るんだったよな」と全体を手に持って、トスターダごと齧ってみる。トスターダのカリカリとチャオミンのヤワヤワ、食感のコントラストが楽しい。ただしハードタコ(Hard Taco)のシェルほどには、トスターダにカーブが付いていないのが難点だ。チャオミンの汁気が垂れて、手がベタベタするのは避けられない。慣れれば上手に食べられるのかな。

Horchata $2.00

飲み物のオルチャータ(Horchata)にも触れておこう。米を原料にしたミルクのような味わいの飲料で、前回紹介したアロス・コン・レチェ(Arroz con Leche)に風味は近い。一番の違いは冷やしてあること。シナモンの香りがつけられていて、爽やかな飲みくちだ。ただし溢れんばかりに注がれていて、いや、実際に溢れてて容器がベタベタする。食べ物と飲み物の両方で手がベタベタして、どうにもそこが印象に残ってしまった。ウェットティッシュを持参して本当によかった。

レシートはこんなんでした

ところで「チャオミン・トスターダ(Chowmein Tostada)」の価格だが、正式メニューに無いからか、レシートでは「エンチラーダ(Enchilada/$2.50)」で計算されていた。焼きそばパン(Pan con Chow Mein)の$3.49に比べると安すぎる気がするが……ま、いいか。クレジットカードの手数料と消費税がついて$5.41。手頃で美味しくボリュームも満点のグアテマラ焼きそば。時間帯はちょっと遅めだが、大満足のランチになった。いつか現地でも食べてみたいなー。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報住所: 4770 Santa Monica Blvd, Los Angeles, CA 90029
TEL: +1 (323) 663-8307
営業時間: 5:30~21:30
定休日: 無休
ホームページ
主なメニューTostadas con Chow Mein $2.50(?)
Pan con Chow Mein $3.49
Horchata $2.00
This entry was posted in アメリカ and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*