浅野食堂 (群馬県太田市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

焼きそばの町、群馬県太田市の浅野食堂にはスタンダードなソース焼きそばのほか、ちょいと変わった焼きそばもある。そのひとつがスープ焼きそばだ。

太田市 細谷町 浅野食堂

訪問したのは今年の3月下旬、平日のお昼前。市街地からは少し離れていて最寄り駅は東武伊勢崎線・細谷駅、高山彦九郎記念館の近くに位置している。バイクで行くと途中に案内の看板があった。もつ煮が一押しなのね。

近所には浅野食堂への案内板も

広い駐車場には既に車が複数台あった。客席はテーブル4卓、奥に座敷もあって座卓が多数置かれていた。一軒家だけあってかなり広い。先客のうち半数が焼きそばを、他は定食類を食べていた。

浅野食堂 店内の様子

さてメニュー。麺類のカテゴリはソース焼きそばに始まって、スープ焼きそば・焼きそばラーメン・五目焼きそばなど、焼きそば系の品々が並ぶ。スープ焼きそばにしようか、焼きそばラーメンにしようか迷った末にスープ焼きそば(650円)を注文した。

浅野食堂 麺類メニュー

スープ焼きそばとは果たしてどんな品だろう。スープに入った焼きそばか、あるいはスープに浸った焼きそばか。10分ほどで配膳されたそれは別々の器に盛られた焼きそばとスープだった。なるほど、こう来たか。

スープやきそば 600円

麺は太めの蒸し麺。具はキャベツのみという潔さがいかにも上州太田焼きそばらしい。青海苔と紅生姜、それとメンマがトッピングされている。そして付け合せのスープという構成だ。

正統派チックな上州太田やきそば

まずは焼きそばだけをそのまま食べてみた。味付けは甘辛のソース味。麺はモチモチした食感でボリュームあり。二玉くらい使われていそうだ。シンプルな正統派の太田焼きそばという印象だ。

すっきりした味わいの鶏がら醤油スープ

スープは醤油ラーメン用の鶏がらスープらしい。こちらもまずはそのままいただいてみた。醤油がほのかに香るにスッキリした味わいで、丁寧さが伝わってくる。

つけ麺風にいただきました

そして焼きそばをスープに浸してつけ麺風に。ソース味の焼きそばにスープの風味が加わって味わいが多層的になった。つけ麺風に食べる焼きそばはこれまで何度か食べたが(こことかこことかこことかこことか)、こちらは焼きそばもスープもレベルが高くて嬉しい。時には単品で、時には浸して、最後まで美味しくいただけた。

食べ終えてお会計。ちなみに焼きそばラーメンはこのスープ焼きそばの焼きそばにチャーシューやナルト、焼き海苔などラーメン用の具が追加されたものらしい。あとモツ煮も気になる。上州風のモツ煮、好きなのよね、俺。

浅野食堂

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL: 0276-32-1574
住所: 群馬県太田市細谷町1390-5
営業時間: 11:00~14:00 16:00~20:00
定休日:日曜
ホームページ
主なメニューソースやきそば 500円
スープやきそば 600円
焼そばラーメン 700円
五目焼そば 900円

もつ煮ラーメン 750円
もつ煮込定食 800円
This entry was posted in 太田市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

『浅野食堂』に2件のコメントがあります。

  1. パパイヤ says:

    藤岡市にあるラーメン大龍の
    「手打ち焼きそば」をオススメいたします。
    単純に麺の旨さを感じられます。
    また此方へ来た際には是非!

  2. SaltyDog says:

    パパイヤさん、コメントありがとうございます!
    焼きそばで手打ち麺ってなかなか貴重ですねー。
    ブックマークしておきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*