Monthly Archives: 9月 2011

三河屋 (東京都葛飾区)

「わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯をつかい、姓は車、名は寅次郎。人呼んでフーテンの寅と発します」 平成生まれでもこの口上に聞き覚えのある人は居るだろう。京成金町線柴又駅の改札を出ると、帝釈天への参道の手 … 続きを読む

タグ , , , , , コメントを見る

福ちゃん (東京都台東区)

最近、浅草近辺を歩くと東の空を見上げている人をよく見かける。来年5月に開業予定の東京スカイツリーがどうしても気になってしまうのだろう。明治に建てられ関東大震災で倒壊した地上12階の浅草凌雲閣は52m。戦後に再建された浅草 … 続きを読む

タグ , , , 2 Comments

名代後楽そば 有楽町店 (東京都千代田区)

JR有楽町駅ガード下の立ち食いそば屋、名代後楽そばを訪れたのは早春の昼時。良く晴れた暖かい日だった。 ビッグカメラ側の券売機で「やきそば並盛360円」の食券を購入して店内へ入ると大混雑。時間帯をずらせば良かっただろうか。 … 続きを読む

タグ , , 4 Comments

そばの三福 緑園店 (北海道北見市)

「北見 焼きそば」で検索すると「オホーツク北見塩焼きそば」に関するページが多数ヒットする。町興しのために開発されたご当地グルメらしいが、どうもそういう経緯で作られた品には余り食指が動かない。それよりもずっと以前から北見に … 続きを読む

タグ , , , コメントを見る

直はん (長野県須坂市)

長野県須坂市の本町通りにある食堂、直はんもあんかけ焼きそばが人気の店だ。営業時間が昼11:15~13:00、夜は17:00~19:00とかなり短い。日曜の昼食時に行ったのだが、なかなか店が見つからない。「おかしい、絶対に … 続きを読む

タグ , 2 Comments

今井屋 (埼玉県秩父市)

秩父鉄道影森駅を降りて旧道を三峰方向にしばらく進むと、右手に「お好みやき やきそば いまい」と白く染め抜かれた緑色の看板が現れる。入るのをちょっとためらってしまうほど鄙びたその店が今井屋だ。 訪れたのは六月初めの土曜日の … 続きを読む

タグ , , コメントを見る

まつやホルモン店 (鳥取県鳥取市)

鳥取ではホルモンと中華麺を炒めた焼きそば、通称「ホルそば」が何十年も前から食べられてきた。昭和30年代からホルそばを提供している老舗も市内にはいくつかある。まつやホルモン店はその代表的な店だ。 創業50余年のまつやホルモ … 続きを読む

タグ , , , , コメントを見る

ちとせ (岐阜県高山市)

飛騨高山の老舗中華料理店、ちとせ。JR高山駅から北に進み、国分寺通りを右折してすぐ右手にある店だ。 私が「地元民に愛される焼きそば屋」に興味を持ったのは、この店がきっかけである。「ここの焼きそばが飛騨高山のソウルフード」 … 続きを読む

タグ , , , 4 Comments

吉香 (神奈川県平塚市)

平塚駅の西北西、プラザロード沿いにある吉香(きっこう)は焼きそばとお好み焼きの老舗である。この店の焼きそばが平塚市民のソウルフードとも呼ばれていると伝え聞いてやってきた。 店頭に陳列された食品サンプルからして、昭和の面影 … 続きを読む

タグ , , コメントを見る

だるま堂 (福岡県北九州市)

小倉焼うどん発祥の店、だるま堂へ訪れるのはこれで3度目だ。狭く入り組んだ横丁の食堂街にあるため、行くたびに迷ってしまう。 四月中旬、平日の15時半に入店。先客と入れ違いで客は自分だけ。店主のおばあちゃんは相変わらず曲がっ … 続きを読む

タグ , , コメントを見る

いりちゃん (兵庫県神戸市)

神戸市の新長田駅から徒歩で南へ10分ほど。○の中に「五」と書かれた丸五市場にある「いりちゃん」。狭いアーケードの中ほどにある「そば焼」―――長田では焼きそばではなく「そば焼」と呼ぶ―――の店だ。 メニューはそば焼の並37 … 続きを読む

タグ , , , , , コメントを見る

三浦屋 (宮城県東松島市)

三浦屋は松島と石巻を結ぶ国道45号線沿いにある食堂だ。この店も石巻焼きそばが名物で、「いわゆるひとつのB級グルメです」とのたまうMr.Gを描いた駐車場の看板が目印となっている。3.11に被災してしばらく休業していたが、2 … 続きを読む

タグ , , , , , , コメントを見る

藤や食堂 (宮城県石巻市)

2011年3月11日は日本人にとって決して忘れられない日になった。地震・津波・原発事故について語るべきことはいくらでもあるだろう。当サイトとしてはまず語るべきテーマは……そう、焼きそばだ! 宮 … 続きを読む

タグ , , , , コメントを見る