昇龍

2014年3月23日

珍々軒の向かいにある昇龍もこの界隈では人気の店だ。ジャンボ餃子が名物だが、それ以外にもラーメンや焼きそばを商っている。そしてやはり昼から呑んでいる客も多い。

上野アメ横 ガード下 昇龍

2012年の12月中旬。とある平日に上野を訪れる用事があり、その帰りに小腹が空いたので寄ってみた。奥に長い店内にはカウンター14席のみ。土日は外で順番待ちも出るほどの繁盛店だが、さすがに平日の午後4時だと空いていて半分も埋まっていなかった。

昇龍 店頭メニュー

注文する品々は店頭で決めておいた。餃子(450円)に焼きそば(700円)、それと瓶ビール(500円)。瓶ビールは私の好きなサッポロラガー、通称・赤星。茹でたモヤシの突き出しでグビリと一口。すでに焼かれていたのだろう、餃子もすぐに出てきた。

餃子(450円) と瓶ビール(500円)

さすがジャンボ餃子というだけあって、一つ一つが小ぶりのバナナ並みにでかい。数は4つだが一人で全部食べるとかなりのボリューム感だ。皮はやや厚め。餡は野菜より肉が主体で旨味充分。無難に美味しい餃子である。店頭でお土産も売られていたが人気になるのも分かる。

昇龍名物 ジャンボ餃子

餃子をあらかた片付けた頃に焼きそばも到着。おー、結構な盛りだ。餃子450円に対して700円という値段だけのことはある。

焼きそば 700円

麺は恐らくラーメンと同じ中細の茹で麺。具はキャベツにモヤシ、キクラゲ、ニンジンで肉は入っていない。赤いのは干しエビかなーと思ったがニンジンに黒コショウの粒が付いていただけだった。青海苔や紅生姜も無し。味付けはソースではなく、塩コショウにスープを使った中華風。しっとりした仕上がりで意外にあっさりめだ。ビールに合う。旨い。五目焼きそばだとあんかけになるらしい。

焼きそばもかなりのボリュームがあり、ジャンボ餃子と併せて食べたら満腹になった。お会計は1650円也。食後は腹ごなしに少しアメ横を散歩してみた。満腹のせいでこれ以上買い食いせずに済むってのは怪我の功名なのかな。

昇龍