小鹿やきそば店

2014年3月22日

青森市中心部からみて南方向に当たる金沢という地域、甲田小学校の裏手の住宅街にあるのが小鹿やきそば店。なかなか分かりにくい場所にある。

青森市 金沢 小鹿やきそば店

6月下旬、土曜日の朝9時。朝から焼きそばというのも何だが、午前8時から営業しているので朝食代わりに訪れてみた。昔ながらの、という形容が似合う外観だ。電柱の看板が良い目印になる。

小鹿やきそば店 店内

客席は長テーブル2卓にカウンター5席。店主は上品な白髪のお母さん。穏やかで優しそう。店内はこざっぱりした印象だ。

小鹿やきそば店 メニュー

メニューは焼きそばと焼うどん、季節によってはおでんやカキ氷も商っているらしい。特大の上に特々大まであるが一体どんな量なのやら。とりあえず焼きそば中(300円)を注文。

麺は太い蒸し麺。具はキャベツと魚肉ソーセージ。トッピングに青海苔。紅生姜は確認して乗っけてくれた。

焼きそば中(300円)

麺はもっちりとした歯応えだ。酸味と辛味が利いたスパイシーなソースで濃い目の味付け。ラードの風味も芳しく、実にうまい。青森市街では一番好みの味かも知れない。値段も安いし言うことなし。

「バイク? これからどちらへ?」
「岩木山方面へ行くつもりです」
「そうですか、お気をつけて」

満ち足りて店を出た。また来たいなあ。

小鹿ヤキそば店