GOFUKU

江東区の砂町銀座商店街に、GOFUKUという屋号の店がある。 2017年のオープンで、売り物はカキ氷と焼きそば。ネットの情報によると、谷中の有名カキ氷店出身だそうで、特にカキ氷が評判らしい。

砂町銀座 カキ氷・焼きそば GOFUKU

個人的にはもちろん焼きそばの方が気になる。ただ、7~9月はカキ氷のみの販売になり、焼きそばはお休み。10月からの焼きそば再開を待ち、最初の土曜日に訪問してみた。

待っている間にメニュー確認

砂町銀座といえば、以前当ブログでも紹介した銀座ホールを思い出す。

GOFUKUはまさにその銀座ホールの脇道にあった。外にベンチが置かれ、昼下がりだったが4組ほど順番待ちをしていた。

GOFUKU 焼きそばメニュー

メニューは外に貼り出してあり、順番を待っている段階で注文を取りに来る。焼きそばはノーマルのほか、豚やイカのトッピングも選べる。ミニいもフライ、ミニカキ氷とのセットもあるが、選べる味が限られている。もしカキ氷を自由に選びたいのなら、単品で注文すべし。

GOFUKU カキ氷メニュー

カキ氷は味付けがいろいろあって悩ましい。迷った挙げ句、焼きそばと柑橘mixヨーグルト、ミニいもフライを注文した。

店内はファンシーな雰囲気

並び始めてから30分ほどで順番が回ってきた。入店し、着席前に会計を済ます。客席はカウンター4席、テーブルひとつ。ファンシーな雰囲気の内装だ。

カウンターに座り、しばらくすると焼きそばとミニいもフライが運ばれてきた。ではでは早速いただきます。

焼きそばとミニいもフライ

焼きそば(550円)は蒸したジャガイモ入り。ミニいもフライは同じく蒸したジャガイモを串に刺したもの。パン粉をまぶして揚げてある。栃木県南部ではお馴染みの組み合わせである。

焼きそば 550円

焼きそばの麺は、中太の蒸し麺を使っている。具は挽肉とキャベツ、ジャガイモ。青海苔が振りかけられ、脇に紅生姜が添えられている。

色は濃いけど、味はほどいい

色は濃いが、食べてみると見た目ほどしょっぱくはない。深蒸し麺で、麺自体も茶色がかっているせいだろう。フルーティーなソースでほどよい味付けだ。

挽肉がうまいのよ

挽肉からにじみ出た動物性の旨味が、麺やジャガイモに滲みている。ちょっと焦げた部分もあって、それがまた美味い。

ミニいもフライ(2本セット) 150円

ミニいもフライ(2本セット・150円)はカリカリに揚げられていた。本来なら3個刺さっているのが、2個なのでミニなのかな。ジャガイモのほんのりした甘さと中濃ソースが良い塩梅だ。焼きそばと合わせるとボリュームも十分。

柑橘mixヨーグルト 1200円

焼きそばとミニいもフライを平らげると、カキ氷=柑橘mixヨーグルト(1200円)が運ばれてきた。ドーム状の迫力ある盛り付けにビックリさせられる。

柑橘系の爽やかな酸味と甘味

シロップは柑橘系の爽やかな酸味と甘味にあふれている。氷の中には、皮を甘く煮詰めたピールも埋まっており、ヨーグルトを掛けたりして幾重にも楽しめる。他の味も試してみたくなるなあ。

お会計は最初に済ませているので、食べ終えたら「ごちそうさまでした」と告げて店の外へ。ベンチには順番待ちの人がまだ並んでいた。おそらくかカキ氷目当ての人が多いだろうけど、じゃがいも入りのソース焼きそばも、もっと注目されたら嬉しいな。

店舗情報住所: 東京都江東区北砂3-32-18 岩崎ビル1F
営業時間:
 月・火: 11:00~20:00(LO19:30)
 水~日・祝: 11:00~18:00(LO17:30)
定休日: 不定休
※夏季は焼きそば提供休止
ホームページ
主なメニュー焼きそば 500円~
ミニいもフライ 2本セット 150円
カキ氷 1000円~