山口お好み屋 (佐賀県唐津市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

佐賀と唐津を結ぶ国道203号線=唐津街道の厳木(きゅうらぎ)バイパス終点付近。喧騒とは無縁の岩屋という集落に山口お好み屋というお店がある。鉄道ならJR唐津線の岩屋駅が最寄り駅。辛うじて道路に幟が出されてはいるが、民家と田畑しかない中にぽつんとあるため、到着するまで不安に駆られることだろう。

山口お好み屋

5月中旬の土曜日、16時過ぎに入店。外観も内装もレトロな雰囲気だ。先客は2組。いくつもある鉄板台の空いてる場所に一旦腰かけたが、「こちらへどうぞ」と中央の鉄板台に案内された。相席になるが、今稼働中の鉄板がその台だけだったようだ。

まずは壁に貼られたメニューを確認。お好み小が130円、焼きそば270円という驚異的な値段設定である。お好み焼きも食べてみたかったが、この日は食べ歩きで既に腹が膨れていたため諦めて、そば玉=玉子入りの焼きそば320円を注文。お冷はセルフサービス。卓上に調味料の類は一切無い。

メニューは驚異的な価格設定

目の前で手際よく焼きそばが焼かれてゆく。その様子についつい見入って、じっくり観察してしまった。鉄板に野菜を広げ、天カスなどの具材を入れて炒め、後からそば投入。塩コショウとソースで味付けして出来上がり。玉子を入れるタイミングを見逃したが、恐らく最後に割りいれて、ざっとひとかきした感じだ。

そば玉320円

やや太めでモチモチした麺は、値段の割りにボリュームがある。野菜はキャベツと髭根つきのモヤシ。天カスと一緒に入れてたのは、さつま揚げとカマボコのみじん切りだった。焼きそばに使われているのをあまり見たことのない具である。

カリカリに焼けた麺と、香ばしく焦げたソースが絡まって実に美味しい。天カスからもコクが出て、地味ながら良い仕事をしている。値段を考えると脅威のコストパフォーマンスだ。

「これで320円は安すぎますね」
「いやあ、これでも去年の11月に値上げしたんですよ、20年ぶりに」

お店の開業年数を聞けば「52年です」とのこと。いやはや、驚いた。佐賀の「がばいばあちゃん」たちに囲まれてるからこその価格設定かも知れない。

佐賀・唐津方面へ赴く際はドライブがてら足を伸ばしてみてはいかがだろう。持ち帰りも可能だそうだ。

山口お好み屋

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0955-63-2766
住所:佐賀県唐津市厳木町岩屋1077
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
主なメニューおこのみ 小130円 大170円
小玉180円 大玉220円
焼うどん270円 うどん玉320円
焼そば270円 そば玉320円
文化焼300円 文化玉350円
ミックス520円 ミックス玉570円
This entry was posted in 唐津市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">