東京JuJu (東京都中央区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

今回紹介するのは中央区新川にある大衆酒場・東京JuJu。本来はレバーにこだわるもつ焼き屋なのだが、ランチタイムには焼きそば専門店になり、黒ソース・赤ソース・白ソースの3種の焼きそばを提供しているらしい。

新川 大衆酒場 東京JuJu

7月上旬、平日のランチタイムに訪問。最寄り駅は茅場町駅で店舗は徒歩数分の位置にある。住所は新川1-1-1とゾロ目なので覚えやすい。

東京JuJu 店内の様子

客席はテーブル5卓にカウンター8席。ランチタイムの終わる間際で、遅い昼食を取る先客が二組いた。空いていたので手近なテーブルに着席。

東京JuJu ランチメニュー

さてメニュー。冒頭で述べた通り、3つの味付けの焼きそばが揃っている。麺の量が400gというから結構重い。ミニ丼もあるが自重しておこう。麺少量の代わりにデザートが付く「そば美ちゃん」や、チーズ・辛子マヨなどのオプションもあり。

「お決まりですか?」
「黒ソース焼きそば(850円)ください」

温泉玉子の無料サービスが嬉しい

焼きそばの前に付け合せのポテトサラダ、温泉玉子、紅生姜が運ばれて来た。そう、このお店はなんと温泉玉子が無料サービスなのだ。これは嬉しい。

黒ソース(特製スパイシーソース) 850円

焼きそばは注文から5分あまりで出来上がり。麺は太い茹で麺を使用。キャベツとモヤシと炒めて、青海苔・厚切りチャーシュー・揚げ玉・干しエビ・鰹節がトッピングされている。温玉・紅生姜はお好みで。

麺にソースと温泉玉子が絡むー

モチモチした太麺は焼きそばらしからぬリッチな食味。味付けは特製スパイシーソースとのことだがしつこくはない。マヨネーズが最初から掛かっていて、そのマヨ味や干しエビ・鰹節の旨味で食べさせている印象を受けた。

厚切りチャーシューは食べ応えあり

厚切りチャーシューはラーメン二郎の「豚」のような厚みで食べ応え十分。揚げ玉や干しエビのサクサクした食感も楽しい。温泉玉子がそこに絡んで良い仕事をしてくれる。うーん、贅沢な焼きそばだなー。

なお、ポテトサラダは麺400gの付け合せとしてはちと重いかも。スープがあるなら嬉しいのだが、さすがにそれはわがままか。

期待以上に美味しくて量も十分。満足度の高い焼きそばだった。他の味付けにも興味が沸く。夜営業のメニューにも焼きそばが載っていたので、機会があったら夜にも来てみたいなあ。

東京JuJu 夜営業メニュー

【2016.10.06追記】9月末にランチで再訪し、今回は赤ソース焼きそば(850円)を。具は牛モツ、挽肉、キノコ、キャベツ、人参など。トマトの風味は弱めで、黒胡椒がかなり効いている。麺がやはり旨く、焼きそばというより混ぜそば的にズルズルいける。周りは黒が人気だった。

赤ソース焼きそば ランチ 850円

東京JuJu

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:03-3552-0004
住所:東京都中央区新川1-1-1 イイダビル1F
営業時間:11:15~14:00 17:00~23:00(土曜は夜営業のみ)
定休日:日・祝
主なメニュー昼の焼きそば
 黒ソース(特製スパイシーソース) 850円
 赤ソース(熟成トマトソース) 850円
 白ソース(あんかけ) 950円
 そば美ちゃん(少なめ&デザート付) 850円
This entry was posted in 中央区 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*