斉藤製麺 (東京都大田区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

京浜急行の梅屋敷駅から延びるぷらもーる梅屋敷商店街。全長555m、約140余店の随分と賑やかな商店街だ。

ぷらもーる梅屋敷商店街

今回紹介するのはその外れ近く、東邦大学寄りにある斉藤製麺。店頭で売っている焼きそばがこの町の名物の一つ。アド街ック天国でも紹介されたらしい。

梅屋敷 斉藤製麺

昨年の12月上旬、平日の昼下がりに訪問。梅屋敷駅からのんびり商店街を歩く。どこまで続くのだろう、と思った頃、左手に目的の店を発見。焼きそばの赤い幟が良く目立つ。店先は地元のおばちゃんたちで賑わっていた。

斉藤製麺 店頭の様子

老夫妻が営んでいて、主に奥さんが接客、旦那さんが鉄板で小手を振るっていた。焼きそばだけでなく自家製の生麺やつゆ、ソースなどが店頭で売られている。

やきそば 200円 大盛 250円

焼きそばは200円。大盛だと250円。安いなー。先客は焼きそば2パックに生麺も所望。自分も1パック注文。ご主人が菜箸でパックに詰めてくれる。

焼きそばを詰めてくれる旦那さん

「あーほとんどキャベツばかりになっちゃった」
「いいっすよー」

200円と引き換えにパックの入った白い買い物袋を受け取る。さてどこで食べようかとウロウロ歩いて結局蒲田駅まで歩いてしまった。東邦大学のキャンパスに行けば良かったな。

焼きそば 200円

麺は細くて薄い独特の平麺。具はたっぷりのキャベツとカリっとした揚げ玉。トッピングは黒くて粉っぽい海苔。これも青海苔と呼んでいいのかな? 紅生姜もたっぷり。

独特の平麺が美味しい

味付けはマイルドなソース味だ。店頭で売っていたトキハピーコックソースだろう。麺は柔らかい上に鉄板で炒められた切れ端ばかりのためか、とても短い。ちょっと食べにくかったが美味しい品だった

製麺所ならではの独特な麺を使った焼きそば。50円増しの大盛はパックから溢れんばかりのボリュームらしい。いつまでも梅屋敷の味として続けて欲しいな。

斉藤製麺

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:03-3732-2621
住所:東京都大田区蒲田2-1-4
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日・祝日
主なメニュー焼きそば 200円 大盛 250円

自家製うどん・そば・焼きそば麺
2個入り120円
This entry was posted in 大田区 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*