桃太郎 (神奈川県横浜市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

横浜市中区の港南台はなだらかな丘陵地帯を開発した住宅地だ。大規模な団地が立ち並び、横浜市中心部や東京方面のベッドタウンとして機能している。垢抜けた町並みだが開発から40年以上経っているのでそれなりに歴史もあるのだろう。その港南台にあるラーメン屋・桃太郎はチャーメン(やきそば)も美味しいと評判だ。

横浜市港南台 桃太郎

訪れたのは土曜日の20時過ぎ。横浜横須賀道路・港南台ICと直交する環状三号線の内回り沿いに桃太郎はある。順番待ち用か、店先にベンチが置いてある点からして人気ぶりが伺い知れる。店内はカウンター10席のみだが、その後ろにもやはり順番待ちの席が用意されていた。先客は4人ほど。空いててまずは一安心。

桃太郎券売機

入ってすぐ左手にあった食券の自販機でチャーメン(やきそば・730円)の食券を購入。セルフサービスの水を汲んで空いてる席に腰掛けた。厨房は旦那さん、接客は奥さんが担当されてるようだ。他の客の品が出し終わったところで中華鍋でチャーメン調理に取り掛かった。茹でた麺を具材と一緒にガシガシ炒め、お皿に盛り付けて出来上がり。出された品は噂通りのボリュームだった。

チャーメン(やきそば) 730円

麺は扁平気味の中太麺。柔らか目で一本一本が短くなるよう調理されている。具は豚肉、キャベツ、モヤシとニラが少々。加熱で嵩が減ってるはずなのに野菜たっぷりだ。調理前はかなりの量だったに違いない。味付けは塩ベースだが、大蒜・生姜を効かせてスープや化学調味料で味を調えてあるようだ。前述の通りのボリュームだが割とマイルドな口当たりでズビズビビっと胃の腑に収まっていく。付け合せのスープも上品な味わいだ。きっとラーメンも美味しかろう。

食後、券売機の脇の壁にメニューの人気ランキングが貼られていることに気付いた。一位から味噌バター、サンマーメン(=ラーメンに野菜餡を掛けた横浜周辺独特の麺類)などに続いて、四位にチャーメンがランクインしていた。ラーメン屋で焼きそばが検討しているというのは個人的に何となく嬉しくなる。チャーメン、がんばれー。

桃太郎

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:045-832-5938
住所:神奈川県横浜市港南区港南台6-22-28
営業時間:11:00~15:30、17:30~21:00
定休日:日曜日・水曜日(月一回不定休)
主なメニューラーメン 600円
味噌バター 730円
タンメン 680円
サンマーメン 730円
チャーメン(やきそば) 680円
This entry was posted in 横浜市 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">