みはる食堂 (東京都中野区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

昨年1月、私の近所にみはる食堂という店がオープンした。場所はヤッホーロードと呼ばれるごく小さなアーケード。飲み仲間が「安くて美味しい」とこの店を絶賛していて、最近は自分もちょくちょく顔を出している。

野方 ヤッホーロード みはる食堂

平日は夜営業だけなので飲み屋として使っている人が多い。店主は長崎県の五島列島出身でメニューは長崎料理と海鮮系が中心だ。旬の魚介や野菜を日替わりで様々にアレンジして提供している。

みはる食堂 日替わりメニュー

さらに食堂を名乗るだけあって締めの食事関連も充実している。五島うどんはもちろん、料理一品と250円の定食セットを組み合わせるのもOK。そして日替わりメニューというポジションだが皿うどんもある。

新サンマワタ焼き 550円

みはる食堂の皿うどんを初めて食べたのは8月下旬のことだった。いつも通りカウンターに着席。この日はサッポロラガー=赤星(500円)と新サンマワタ焼き(550円)でスタート。ほろにが旨い。

日替わり骨せんべい 150円

続いて日替わり骨せんべい(150円)を追加。この日は秋刀魚とイワシの骨だった。何の魚か教えてくれるのが嬉しい。あと安いのもありがたや。入れている芋焼酎・黒霧島のボトルと水割り用の水(200円)と氷(200円)をお願いして晩酌は続く。

アスパラとつるむらさきオイスター炒め 450円

野菜も食べなきゃなー、とこれまた日替わりメニューからアスパラとつるむらさきオイスター炒め(450円)をオーダー。つるむらさきのヌルっとした食感が良い。ヘルシーな気がする。

皿うどん 850円

そして締めに皿うどん(850円)。麺はパリパリの極細麺。具はエビ・豚肉・竹輪・キャベツ・モヤシ・ニンジン・木耳。浅葱がトッピングされているのがちょっと珍しい。

パリパリ麺がやっぱり美味しい

写真だと麺に比べて餡が少ないように見えるかも知れないが、実際はちょうど良い量だ。麺のパリパリ感を残すためにわざと餡を偏らせているのかもしれない。

皿うどんには金蝶ソース

嬉しいのが金蝶ソースの存在。最近、置くようになったそうだが、皿うどんのためにわざわざ作られたというソースだけあってやはり合う。味変しつつ平らげてすっかり満腹に。

この日のお会計は2900円ほど。毎度毎度気になるメニューが多くて悩ましい。家から徒歩3分ほどの距離にあるので、今後もちょくちょく来ることだろう。

みはる食堂

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL: 03-5356-7988
住所: 東京都中野区野方5-24-3
営業時間: 18:00~翌03:00
定休日: 火曜
主なメニュー皿うどん 850円

刺身盛り合わせ
 小 950円 中 1150円 大 1350円

五島うどん
 素うどん(温) 550円
 ざるうどん(冷) 650円

日替り骨せんべい 150円
定食セット(ごはん、みそ汁、お新香) 250円
This entry was posted in 中野区 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*