楓々亭 (京都府京丹後市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

前々回で書いた通り、宮津カレー焼きそばの元祖の店・平和軒は既にない。しかしこの記事によれば、最も元祖の味に近いと言われる店が宮津の西隣・京丹後市にあるとのこと。丹後大宮から峰山に掛けての国道312号線沿いに店を構えるラーメン屋、楓々亭(ふうふうてい)がそれだ。

京丹後市 大宮町 楓々亭

訪れたのは昨年の5月下旬、平日の夕方5時過ぎ。いろんな店が国道沿いに並んでいるが、ウッディで目立つ店構えだ。店内もラーメン屋ぽくない落ち着いた雰囲気で、4人掛けテーブルが4つ、2人掛けが2つ、それと壁沿いにカウンターが7席ほどあった。

楓々亭 店内もウッディな造り

「いらっしゃいませ」

店主ご夫妻だろうか、店員さんは男女一人ずつ。夜の部の営業が始まったばかりで先客は一人だけ。お冷やを受け取ってメニューを確認。

楓々亭 メニュー(裏面)

ラーメン、チャーハン、餃子と、いかにもラーメン屋といった品が並ぶ。カレー焼きそばは裏面のあまり目立たない位置に記載されていた。

トローリスープやきそば風
お時間掛かる場合がございます

との但し書き。ふむふむ、元祖の味はウェットタイプなのね。

「すみませーん」
「はーい」
「カレー焼きそば(900円)をください」
「はい」

店内には漫画も沢山置かれていたがお冷やを呑んでじっと待つ。「お待たせしました」と待望の品が運ばれてきた。

カレー焼きそば 900円

麺はラーメンと共通なのだろうか、中細・低加水でコシがある。具はかなり変わっていて、白菜・玉ねぎ・長ネギ・ほうれん草・鶏肉・小間切れチャーシュー。味付けはヒタヒタのカレースープで、ラーメン用スープを流用しているのだろうか、辛味より旨味が全面に出ている。野菜の甘味も程良く、スパイシーだがマイルドな味わいだ。

果たして焼いているのだろうかという疑問が頭を擡げるが、唸ってしまう程に独特で美味しい焼きそばだった。元祖の店が既に無いのは惜しまれるが、こうした形でその味を偲ぶことが出来るというのは幸いである。

ちなみにチャーハンを食べた先客はお会計の際に「お勘定、600万円」と言われていたが、私の時には「900円です」と普通に言われた。○百万円といわれるまでの道程は遠そうだ。

楓々亭

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0772-68-1556
住所:京都府京丹後市大宮町河辺3143-7
営業時間:11:30~15:00、17:00~21:30
定休日:火曜日、第三月曜夜
ホームページ
主なメニューカレーやきそば 900円

らーめん 650円 ちゃーしゅうめん 900円
チャーハン 600円 手作り餃子 300円
This entry was posted in 京丹後市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">