Monthly Archives: 7月 2012

いづみ屋食堂 (高知県香南市)

さてさて今回から、独断と偏見で選んだ西日本のあちこちのコナモノ屋(専門店も少々含む)の焼きそばをご紹介します。まずは四国の高知から。 土佐湾に面する高知県香南市の赤岡は日本酒一升の飲み比べをする「どろめ祭り」で有名だ。そ … 続きを読む

タグ , , , コメントを見る

染太郎 (東京都台東区)

さて、一ヶ月半ほど続けてきた東京の老舗のソース焼きそば特集。今回で締めと致します。取りを飾るのはこちら。 昭和12年創業の"風流お好み焼き"、浅草・染太郎。東京の老舗の焼きそばといえば、この店を外すわ … 続きを読む

タグ , , コメントを見る

デンキヤホール (東京都台東区)

ソース焼きそばは果たしていつごろ誕生したのだろうか? こちらの記事では戦後闇市での誕生説を紹介しつつ、「おそらく昭和10年代だったのではないか」との筆者の見解が最後のページに記されている。私も自分なりに色々調べたのだが、 … 続きを読む

タグ , , , , コメントを見る

銀座ホール (東京都江東区)

江東の下町にある賑やかな商店街、砂町銀座。そこで店を構える銀座ホールも、昭和10年(1935年)にミルクホールとして開業した創業70年の老舗だ。私が参考にしている『ソース焼きそばの本』でも紹介されているお店で、屋号は砂町 … 続きを読む

タグ , , , コメントを見る

ミルクホール若葉 (東京都江東区)

さて、甘味処の次はミルクホール。東京の老舗のソース焼きそば特集は、もう少し続きます。 Wikipediaによるとミルクホールという業態は明治末期から昭和初期にかけて流行したらしい。日本全国に出来たとされているが、静岡の田 … 続きを読む

タグ , , , コメントを見る

松屋甘味店 (東京都板橋区)

板橋区が誇る巨大商店街・ハッピーロード大山に、松屋甘味店という甘味処がある。昭和20年(1945年)創業らしいので、今年で67年目か。地元に長年愛されてきた店で、アド街っく天国の大山の回でも紹介されたそうだ。大学芋が名物 … 続きを読む

タグ , , コメントを見る

福義 (東京都豊島区)

池袋駅の東口から程近い通りの角に「名代たい焼き」と看板を掲げる店がある。屋号は福義。売りはたい焼きなのだが食事スペースもあって、ラーメンや焼きそばが食べられる。とんねるずのTV番組では「タイヤキ屋なのにラーメンが美味しい … 続きを読む

タグ , , コメントを見る

いっぷく亭 (東京都豊島区)

都電荒川線の庚申塚駅は、巣鴨とげぬき地蔵商店街の西端に位置する。この駅のホームに面する形で営業しているのが甘味処・いっぷく亭。おはぎと焼きそばが人気のお店だ。 訪れたのは3月中旬、平日の昼下がり。客席は4人掛けテーブルが … 続きを読む

タグ , , コメントを見る

ゑちごや (東京都文京区)

東大の赤門から程近い本郷の菊坂に、ゑちごやという甘味処がある。創業は明治10年で当初は青果店だったが、大正末期に甘味処になったそうだ。その際に考案した小倉アイス最中がこの店の名物として知られているが、併設されている食事処 … 続きを読む

タグ , , コメントを見る

浪花家本店 (東京都墨田区)

東京の老舗のソース焼きそば特集、甘味処編もようやく後半に入りました。もうしばらくお付き合いの程を。 先日紹介した浪花家総本店の弟弟子が開いた両国の浪花家本店も、忘れず紹介しておこう。総本店と同じく創業は明治42年(190 … 続きを読む

タグ , , コメントを見る

大釜本店 (東京都台東区)

前回・前々回に紹介した千束から少し北東へ移動すると、ドヤ街として知られる山谷(さんや)がある。山谷は台東区・荒川区に跨る簡易宿泊所(ドヤ)が密集する地域の通称だ。最寄のJR南千住駅からは、歩道橋を渡らないと山谷に入れない … 続きを読む

タグ , , , コメントを見る

三島屋 (東京都台東区)

台東区は千束の西に位置する鷲(おおとり)神社、通称「おとりさま」。天日鷲命(あめのひわしのみこと)を祀るこの神社は、酉の市の起源・発祥の地としても知られ、今も年末の酉の市では大勢の人で賑わう。 さて、その鷲神社の裏手、前 … 続きを読む

タグ , , コメントを見る

山口家本店 (東京都台東区)

浅草寺や花やしきの北側に位置する千束……いや江戸時代の「吉原」という呼称の方が今も有名だろうか。戦後の売春防止法で赤線が廃止されたが、現在もソープ街となってその名残を留める。 その色街の程近く … 続きを読む

タグ , , コメントを見る