信州そば 朝日 (東京都中野区)

東中野の東口南から大久保通りに抜ける東中野名店会商店街に信州そば朝日という蕎麦屋さんがある。食べログでカレーかた焼きそばを食べたというレビューを見かけて興味を抱き訪れてみた。

東中野 信州そば 朝日

訪れたのは8月上旬、土曜のお昼時。フロアにはテーブルが8卓ほど並んでいる。客は7割りくらいの入りだ。2階に座敷もあるらしい。

メニューのごく一部

メニューは定食や丼物も充実していて、いかにも町場の蕎麦屋と言った雰囲気。ただ目的のカレーかた焼きそばが品書きに見つからず。日和って普通のかた焼きそば(950円)を注文してしまった。いや、和蕎麦という時点で普通じゃないけど。

卓上にはふりかけや梅干も

卓上には調味料だけでなくふりかけや梅干もある。白飯欲しくなるなぁ……なんて考えながら待つこと10分ほどで配膳。深みのある皿というか、浅い丼というか、特徴的な器だ。

かた焼きそば 950円

揚げた蕎麦の色は白っぽい。信州そばを名乗っているので更科系なのかな。唐沢地区を要する山形村のすぐ南に朝日村というのがあるが、そこにルーツがあるのかな。とか、色んなことを考えてしまう。

揚げ蕎麦も餡も白い

そして掛かっている餡も白い。出汁のみで返し醤油を使っておらず、粘度緩めでつゆだく気味。餡の具は鶏肉・キャベツ・人参・舞茸・筍・長葱。これまで食べた巣ごもり蕎麦では無かったタイプだ。出汁がしっかり効いている。

ここまでつゆだくなのも珍しい

餡に浸っている麺は啜れるほどに柔らかい。酢と辛子も合う。底の方はずっと熱々で最後まで美味しくいただけた。

何かのキャンペーン中なのか、お会計時に籤を引いた。結果は6等で20円の値引き。直前の客が2等で何やら貰っていたけど、レジ脇の無料の天カスもいただいたので6等でも十分嬉しい。そういえば階段の脇に錦鯉のいる池があるらしいが見逃してしまった。再訪時には忘れずにチェックせねば。

食後は店の裏手の方にある第六天神社へ参拝。蔵前の榊神社からの分祀だそうで、ごく小さいがちょっと珍しい神社だ。興味のある方は散歩がてらどうぞ。

朝日そば


というわけで、3週に渡って特集した和蕎麦を使った焼きそばは今回で締めと致します。全国を探すと意外と見つかるものですね。機会がありましたらお試しくださいませ。

さてさて、次回からは蕎麦に続きましてうどん。はい、以前も特集した焼きうどんでございます。お楽しみに!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:03-3363-3408
住所:東京都中野区東中野1-15-3
営業時間:11:00~19:30(水曜は15:30まで)
定休日:木曜
主なメニューかた焼きそば 950円
This entry was posted in 中野区 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください