ラーメン仙花 (東京都目黒区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

今週はラーメン屋さんのソース焼きそばです! 変り種や専門店の焼きそばが続きましたが、今週はオーソドックスな品々ばかりです。こういうのも好きなんですよねー。


自由が丘 ラーメン仙花

頃は4月中旬の平日のこと。とある打ち合わせで自由が丘に行くことに。15時から開始して終わったのは午後16時半ごろ。中途半端な時間だが腹が減ってしまったので事前に調べておいたラーメン仙花という店に向かった。

ラーメン仙花 店内の様子

自由が丘駅の北口から徒歩一分ほどの場所に店舗はあった。外観も内装も、いかにもラーメン専門店という雰囲気。客席は一部角が取れた感じのいびつなコの字カウンターで12席ほど。さすがに半端な時間なので先客は居ない。

ラーメン仙花 メニューの一部

さてメニュー。この店の人気はタンメンらしいのだが、目的の品は太麺パンチソース焼そば(800円)。ラーメン専門店で焼きそばを置いている店はそれほど多くなく、そして大体ハズレがない。野菜のあんかけ皿うどんというのも気になるが、今回はとりあえず焼きそばを注文した。

厨房では鍋を振ってます

そいつを注文してお冷を飲んでしばし待つ。厨房の奥では大きな中華鍋を振っている。ちなみにタンメンの人気店は焼きそばも美味しい確率が高い。調理器具と材料(麺・肉・野菜)が最初から揃っていて、合理的というか相性が良いのだ。

「お待たせしましたー」と待つこと5分ほどで濛々と湯気を立てた皿が供された。んまそうだ。いただきます。

太麺パンチソース焼そば 800円

麺は中太の茹で麺。具は豚肉・キャベツ・玉葱・人参・モヤシ。かなりのボリュームだ。店員さんによると、つけ麺と焼きそばはタンメンより麺の量を増やしているそうだ。

モチモチシコシコの中太麺が美味い!

味付けはパンチソースというだけあって割りとコッテリめ。甘めのソースでしっとりした仕上がりだ。モチモチ・シコシコした麺の食感と、大ぶりにカットされたキャベツの存在感が良い。ちなみに麺は富山の五箇山から毎日直送しているそうだ。水にこだわっているらしく、確かに美味しかった。

自家製のカラシダレもオススメ!

カウンターには各種調味料が並んでいる。中でも自家製らしきカラシダレがスパイシーで良いアクセントになる。武蔵小山の自慢亭にも同じような自家製カラシあったなー、なんて思い出したり。こってり目で量が多くても、最後まで飽きずに食べられるのが嬉しい。

カウンターの上には各種調味料が

最後に残った麺や野菜の切れ端をレンゲで平らげてお会計。期待以上に満足度の高い焼きそばだった。あまり来ないエリアだが、まだまだ穴場が多そうだ。次はいつ来れるかなー。

ラーメン仙花

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL: 03-3718-4897
住所: 東京都目黒区自由が丘1-12-5
営業時間: 11:00~1:00(金土・祝前日 ~2:00)
定休日: 不定休
主なメニュー太麺パンチソース焼そば 800円
野菜のあんかけ皿うどん 850円
This entry was posted in 目黒区 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*