おかめ 交通会館店 (東京都千代田区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

JR有楽町駅東口の東京交通会館。パスポート申請窓口だけでなく全国各地のアンテナショップや展示場もある15階建てのビルで、最上階はフロア全体が回転する展望レストランになっている。開業した昭和40年当時は随分と話題になったそうな。私もまだ生まれてない頃だけど。

有楽町 東京交通会館

さて今回紹介するのはその地下一階にある「おかめ」という甘味処。本店は麹町で、甘味だけでなく軽食もあるらしい。ここの売れ筋のメニューに焼きそばが使われているとのことで寄ってみた。

おかめ 交通会館店

訪れたのは11月下旬、平日の昼前。小さな飲食店が犇くフロアの一角に目的の店舗を発見。客席はテーブル6卓。花番一人に厨房二人。先客は居なかったが後からポツポツと入ってきた。落ち着いた雰囲気だ。口コミでは接客に難があるようだが、それほど悪い印象は受けず。

おかめ 食事メニュー

メニューにはあんみつ・みつまめなど定番の甘味の他、前述の通り麺類や餅などの食事もある。注文したのはおかめ弁当(930円)。安くはないがそれが有楽町価格。

「弁当、ワン!」

意表を突いて花番さんが厨房へ英語で通した。純和風と思わせといてそうきたか。5分ほどで注文した品が配膳された。

おかめ弁当 930円

手前が主食ゾーンで左から赤飯・茶飯・焼きそば。奥が副食ゾーンでメインはおでんだ。ゴボ巻・はんぺん・竹輪・蒟蒻・大根が入っていた。付け合せに沢庵2切れと昆布の佃煮。小椀は御麩と三つ葉入りの吸い物。しょっぱ目。

おかめ弁当焼きそばパート

焼きそばは中細の蒸し麺を使用。具はキャベツとモヤシ、挽き肉に青海苔のトッピング。出汁の効いたしっとりソース味だ。ご飯もおかずも全体的に茶色である。

「中学生の頃、母親に弁当の彩りのことで文句言っちゃったことあったなあ……」

茶色の弁当を前に苦い思い出が脳裏を過る。それ以来プチトマトやブロッコリーなど駆使してくれたっけ。鬼籍の母に心で詫びつつ箸を進める。何で暗くならにゃあかんのや。

おでんも焼きそばも「おかず力」は低いが、ご飯単体でも食べられるような味付けなので問題なし。完食してだいぶお腹が膨れた。甘味処の食事として満腹感は申し分ない。

同フロアにある和風らーめん・ひょっとこ

ちなみに同フロアにある和風ラーメンの「ひょっとこ」という店も同じ経営母体だとか。帰りにちょっと覗いてみると順番待ちができるほどの混み様だった。おかめとひょっとこだけに麺(面)繋がりってことかね。

おかめ 交通会館店

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:03-3216-6008
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F
営業時間:11:00~20:00(土曜は19時まで)
定休日:日曜・祝日
ホームページ
主なメニューおかめ弁当 930円
焼きそば 730円
This entry was posted in 千代田区 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">