焼きそば専門店 寿座 総本店 (東京都大阪市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

7月に新橋の広島焼HIDE坊でオタフクソース社の方々と飲んだ際、「来月大阪へ行くんですよ」とお伝えしたら、幾つかオススメの店を教えていただいた。その一つが道頓堀にある焼きそば専門店・寿座(じゅざ)。大阪市内に数店舗を展開している鉄板串料理店・鉄板神社が母体で、創業は2013年8月8日。今年で3年になる新進気鋭の店だ。

大阪 道頓堀に架かる戎橋

8月中旬、平日の20時半ぐらいに訪問。常に観光客で賑わっている戎橋の南東側、かに道楽やカールおじさん、づぼらやなどのド派手な看板が並ぶ道頓堀通りへとやってきた。そのづぼらやの向かい側の脇道を入ったとこに焼きそば専門店・寿座はある。表通りの巨大看板群には及ばないがこのファサードもなかなか派手だ。

道頓堀 焼きそば専門店 寿座

客席はカウンターのみで、広い厨房を囲むようにコの字で20席ほどが設けられている。入店の時点で半分ほどが埋まっていた。外国人客の割合も高い。スタッフ四人ほどで廻していたが、外国人への接客も流暢で素晴らしい。後で聞いたところ英語・中国語・韓国語だけでなく、インドネシア語・タイ語もOKとか。すげー。さすが大阪、商人の鑑だなー。

寿座 焼きそばメニュー

メインの鉄板の正面の席へと促され、着席してメニューを確認。焼きそば専門店なので焼きそばメインなのは当然なのだが、東京のまるしょうを彷彿とさせる種類の多さだ。定番のソースだけでなくトマトに豚キムチにコチュジャン。生玉子につけるすき焼き風なんてのもある。バラエティ豊富で、季節限定も含めるとなんと10種以上の味付けが選べる。ソースにしようか迷ったが、結局1番人気のトマト焼きそば(980円)と生ビール(540円)を注文した。

生ビール 540円

メニューに書いてある通り、こちらのトマト焼きそばはパスタ麺を使用している。当ブログでは対象範囲が広くなりすぎるのを懸念して、ナポリタンやロメスパはなるべく取り上げないようにしている。しかし今回は店が焼きそばと謳っているから、これは完全に焼きそばなのだ。

真正面なので調理の様子が良く見えます

さて、ちょうど正面だし、せっかくなので調理の様子を見てみよう。通常の焼きそばの場合は、水で解した麺を鉄板に開げて、しばらく放置し焼き目をつけていた。その横でキャベツに蓋を被せ蒸し焼きに。豚肉を焼き、一口大に切り分け、キャベツと豚肉を麺の上に乗せる。ボウルに予め計られたソースを掛けて混ぜ炒めてできあがり。なるほどこれが基本形か。

トマト焼きそば調理の様子

一方、トマト焼きそばはパスタ麺を使用するためか、ちょっと変わった手順だった。麺は焦がさないよう最初からキャベツの上に載せ、豚肉とトマトは別に焼く。一口大に切り分けた豚肉をキャベツ・麺と合体し、塩とソース、マヨネーズで味付けして混ぜ炒め。焼きそばを皿に盛り付け、トマトをトッピングしてできあがり。

焼きそばは平たいお皿では無く、深さのある器で供された。そして焼きそばを注文すると熱々の特大スープがもれなく付いてくる。スープを先に出してくれるので、これを啜りながら酒を呑むのもなかなか乙だった。ではでは、焼きそばをいただこう。

トマト焼きそば 980円

麺は平打ちパスタのリングイネを使用。かんすい入りの中華麺とはひと味違うツルツル・シコシコ、アルデンテな食感が楽しい。具は前述の通り、豚肉・トマト・キャベツ。青海苔や鰹節などのトッピング類は無し。

トマトとソースとマヨネーズが合いまった濃厚な味わい

ソースは大阪らしい甘口ソースだ。そこに熱せられたマヨネーズのコクとトマトの旨味が加わって、かなり濃厚な味わいになっている。ザク切りキャベツの食べ応えもよい。確かに焼きそばなのだがイタリア料理っぽくもあり、何とも面白い一皿だ。

麺は平打ちパスタのリングイネを使用

付け合せの牛すじスープも甘口だが、しつこい味わいではない。出汁の塩梅といい、すじの噛みごたえといい、よい口直しになった。この出汁なら2番人気のすき焼き焼きそばってのも期待できそうだ。

牛すじスープも美味しい

食べている間もあれこれ観察してしまったが、リーダー格の店員さんが他のスタッフへの指示する際に、「~をお願いします」「~してください」調の丁寧語を使い、分かりやすく大きな声でやり取りしていた。飲食店での店員同士のやり取りは店の雰囲気に大きく関わってくるが、見ていてとても好印象だった。二重丸◎。

ちなみにぐるなびの公式サイトでは「大阪初の焼きそば専門店」と謳っているが、今里の長谷川や高槻のカメハウスがあるので、少なくとも初ではない。ただ、大阪で焼きそば専門店がとても希少なことは確かである。

お客さんが言うてたのなら嘘ではないな

メニューの表紙には「この間お客様に日本で一番おいしいと言われました」という宣伝文句が載っていた。ははは、気が利いてる。お客さんの言葉だから嘘ではないし、確かに美味かった。ほかの焼きそばをお代りしようか迷ったけど、それは次の機会にとっておこう。

寿座  総本店

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL: 06-6210-5775
住所: 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル 104
営業時間: 11:30~0:00
定休日: 不定休
ホームページ
主なメニュートマト焼きそば(パスタ麺) 980円
すき焼き焼きそば 1200円
カレー焼きそば 980円
豚焼きそば 790円
豚キムチ焼きそば 900円
オムそば 870円
コチュジャン焼きそば 870円
モダン焼きそば 900円
ホルモン焼うどん 900円
This entry was posted in 大阪市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*