鉄板焼きそば はがね家 (千葉県船橋市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

前回前々回と、生麺を使った焼きそばでお酒を楽しむというスタイルの店を紹介した。その2店はどちらも埼玉県だったが、他にも関東圏で似た業態の店があるに違いない。そう思って調べたところ、千葉県船橋市の鉄板焼きそば・はがね家という店を見つけた。某口コミサイトの一番古い投稿が2010年だから、少なくとも7年前には営業していたことになる。

船橋市 鉄板焼きそば はがね家

最寄り駅は新京成線の高根木戸駅。この駅で降りるのはもちろん、新京成線に乗るのも初めてだ。この辺りは高度成長期に東京のベッドタウンとして開発され、団地や住宅街が主体の地域らしい。都心からだと、地下鉄東西線から直通の東葉高速線に乗り入れ、北習志野で乗り換えというルートが便利だろう。

訪れたのは5月中旬、日曜の夜7時前。高根木戸駅から徒歩数分で到着。店頭にはオタフクソースの幟がはためいていた。店内は奥に伸びていて、右手が厨房。客席は鉄板前のカウンターが6席、左手にテーブル2卓、奥に個室が1つ。先客は2組。あとから1組来て、ほぼ満席になった。

鉄板焼きそば はがね家 メニュー

とりあえず生ビール(500円)を注文。銘柄はスーパードライでお通しはマカロニサラダ。メニューは屋号の通り焼きそばがメインだ。特注生麺を使ったのが数品と、二度蒸し麺を使った昔ながらのソース焼きそば。その他にも焼きラーメンや、和蕎麦を使った月見焼きそばもある。麺を4種類も使い分けているのが面白い。うーん、目移りするなあ。

眼の前の鉄板で調理してくれます

ちょっと迷いつつ、まずは昔ながらのソース焼きそば(680円)を注文。眼の前の鉄板で調理が始まる。豚肉を焼き、キャベツ・モヤシと合わせて下味をつけてから麺を乗せ、蓋で覆って蒸し焼きに。頃合いを見てほぐし炒め、ソースで味付け。色々とトッピングしてから、仕上げのソースをグルリと回し掛けして出来上がり。

昔ながらのソース焼きそば 680円

麺はせいろ2度蒸かし蒸し麺。カンスイの作用で麺自体の色が茶色く、ゴワゴワした独特なコシが特徴的な麺だ。栃木市の中沢製麺から取り寄せているらしい。北関東の焼きそばはこういう蒸し麺が昔から使われてきたが、生麺と使い分けているのが面白い。具は豚肉、キャベツ、モヤシ。さらに揚げ玉、魚粉、青のりがトッピングされている。

茶色い2度蒸し麺が美味しいんです

味付けはほんのり甘めのソース味。オタフクの幟が出ていたので、それをベースにブレンドしているのだろう。味付けに使ったソースは熱で酸味を飛ばしていたが、仕上げのソースはやや酸っぱ目。なるほど、濃厚とあっさりのダブルソースだ。カリカリ揚げ玉で具沢山。麺は昔ながらの関東風だが、具は味付けは西日本を感じさせる。美味しい上に、とても興味深い焼きそばだった。

ツナぽん酢やっこ 250円

ビールのあとはウーロンハイを二杯立て続けに飲んだ。他のお客さんの注文も溜まっていたので、日替わりメニューに載っていたツナぽん酢やっこ(250円)を繋ぎに注文。自分でも夏場に時々作る簡単メニューだが、リーズナブルな価格でちょうどよいインターバルになった。

鶏塩レモン焼きそば 750円

さて、もう一品。今度は生麺を使った焼きそばを食べてみたい。悩んだ末にお願いしたのは鶏塩レモン焼きそば(750円)だ。麺は中太の生麺。蒸し麺と同じく、栃木市の中沢製麺に特注している品とのこと。茹で上げたあとに水で締めてから焼き上げてある。一緒に炒めてある具は、鶏胸肉、キャベツ、モヤシ、干しエビ。その上に青ネギがトッピングされ、レモンが添えてある。

生麺ならではの食感をダイレクトに楽しめます

味付けは特製の塩ダレで、とても爽やかな味わいだ。鶏肉や干しエビの旨味がじんわりと麺に滲みていて、モチっとした生麺ならではの食感をダイレクトに楽しめる。少し食べ進めたところでレモンを絞って味変するのも美味い。「一人で焼きそばをニ杯食べていただいたのは、お客さんが初めてです」と店長さんに言われてしまった。いやあ、照れるなあ。素直にほめ言葉と受け取っておこう。

他のお客さんが注文していた担々焼きそばや海鮮塩焼きそば、和蕎麦の月見焼きそばなど、どれもこれも美味そうだ。それから後日お店のFBページで投稿されていたオム焼きそばも、めっちゃフォトジェニックだった。うーん、これは再訪せねばだなあ。

この日のお会計は3080円。ほろ酔い加減で新京成線に乗り、再び北習志野で乗り換えて東京へと戻った。今週紹介した3軒を回ってみて、焼きそばの新しいスタイルは東京だけじゃなく、関東エリアでも着実に芽生えていることを実感できたのが収穫だった。はがね家さんはランチ営業はやっていないが、深夜2時まで営業していているそうだ。都心からだとちょっと離れているけれど、来る価値は充分にあるので興味の沸いた方はぜひどうぞー。

はがね家

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL: 047-460-9779(お問い合わせ専用番号)
住所: 千葉県船橋市芝山6-62-9 カーサプロバンス102
営業時間: 18:00~翌02:00 (日 17:00~24:00)
定休日: 水曜日
ホームページ
主なメニュー昔ながらのソース焼きそば 680円

豚玉ソース焼きそば 720円
辛口担々焼きそば 750円
すじコン焼きそば 850円
海鮮塩焼きそば 800円
鶏塩レモン焼きそば 750円
豚カルビカレー焼きそば 780円
This entry was posted in 船橋市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*