だるまや

大阪滞在4日目だが、今回はまだ串カツを一度も食べていない。せっかくだから、できれば焼きそばと一緒がいいなあ……なんて欲張って店を探し、見つけたのが松原市にある昭和22年創業の老舗、だるまや。串カツとお好み焼きの人気店で、値段がとにかく安い。訪問後に知ったのだが、ケンミンショーの大阪C-1グランプリという企画でも紹介されたらしい。「値段は上げへん。揚げんのは串カツだけや」とは、けだし名言である。

近鉄南大阪線 河内天美(かわちあまみ)駅

だるまやの最寄駅は近鉄南大阪線・河内天美(かわちあまみ)駅だ。前回紹介した北浜の龍門を出て、地下鉄堺筋線で動物園前まで移動。ポケモンを探しながら、あべのハルカスまでのんびり歩く。近鉄南大阪線・藤井寺行の各駅停車に乗り、6つ目の河内天美駅で下車した。

松原市 天美商店街

この辺りは奈良盆地から発して大阪湾に流れ込む大和川の流域だ。大阪市にも堺市にも交通の便が良いベッドタウンで、東京郊外にある私鉄のローカル駅と同様、駅から伸びる天美商店街もこじんまりしていて、のどかな雰囲気だった。

松原市 だるまや 本店

目的のだるまやに到着したのは13時半ごろの昼下がり。だるまやは本店と別館、少し離れた3号店の3店舗がある。本店を覗いてみると店員さんが客席で仕込中で、「あっちでお願いします」と斜向かいにある別館へ促された。

松原市 だるまや 別館

平屋木造の本店とは対照的に、別館は自動ドアの3階建て。しっかりした造りの新しめの店舗だ。先客に家族連れが居たが、入れ違いでお会計を済ませて帰っていった。平日の昼下がりで偶々空いていたが、ランチや夜、週末はきっと大混雑なんだろうなあ。

キリン一番搾り 530円

着席したらとりあえずビールと串カツだ。生ビールはアサヒだが、瓶ビールにはキリン一番搾り(530円)もあるので後者を注文。串カツは2時間前に食事したばかりだし、まずは3本くらいで様子を見ようと、肉(1本60円)、玉ねぎ(1本40円)、レンコン(1本40円)の3品を注文した。

だるまや 串カツメニュー

注文した後、「それにしてもほんまに安いなあ」と感心しながら串カツメニューを眺めて、「1品5本から」という但し書きに気付いた。「あ、これはもしや……」と思ったら矢先に不安が的中。「お待たせしました」と3品15本の皿が運ばれて来た。そうかそうか、そういうことか。なるほどね。はいはい、やっちゃいましたね。がんばりましょう。

3本のつもりが15本来たの図

テーブルには2種ソースが置かれているが、そのうちの刷毛の無い方を手元に引き寄せる。これにズボっと串を漬けるスタイルで間違いなかろう。大阪人の鉄の掟、「2度漬け禁止」を厳守して食す。んまい。肉はジューシーで玉ねぎは甘く、レンコンはシャキっと。酸味の効いたソースがそれぞれの個性を引き立てる。

2度づけ禁止!

ちなみに肉はもちろん牛肉。「肉いうたら牛肉」も大阪人の鉄の掟なのだ。15本出されて最初はビビったが、割とすんなり食べきることができた。しかし、まだ終わりではない。ここまで来たからには焼きそばを食べねば。

だるまや コナモンメニュー

焼きそばは無印とミックスの2種がある。それぞれ並サイズが360円と480円。やはり焼きそばも安いのだ。すでにかなり満腹なのだが、根性でミックス焼きそば(480円)を追加注文。ここは店の人が焼いてくれた。見た目が高校生くらいに見える若いお姉さんだったけど、鮮やかな小手さばきも堂に入ってて格好いい。

焼きそばは店の方で調理してくれます

鉄板に油を引いて、まずイカ・豚・エビを焼く。そこにキャベツとモヤシを乗せ、混ぜて炒める。ゆがいた麺を投入してさらに混ぜ炒め。ソースで味付けして出来上がり。チリトリでテーブルの鉄板に持ってきてくれた。

ミックス焼きそば 480円

麺は茹で上げたばかりの太麺。具はイカ・エビ・豚・キャベツ・モヤシ。味付けはバランスの良いソース味。ちらっと見た限りだが、2種類のソースをブレンドしているようだ。茹でたて麺のもちっとした食感が溜まらない。そして中央に生卵。そう、ここのミックス焼きそばはこの生卵が特徴なのだ。

生玉子を絡めた焼きそばって美味しいのです

玉子は最初は生のまま麺に絡め、ズズッと啜ってすき焼き風にしていただいた。梅田の美舟や鶴橋のあじくらやでもそうだったが、生玉子をまとった麺は喉越しやコクが増して、美味しさが何割かアップする気がする。さらにこの店は鉄板の熱が加わるため、食べている間に玉子が半熟状を経て徐々に固まってくる。それによる食味の変化も面白い。

いやあ食べた食べた。食べ終わってから青海苔や削り粉を掛けてないことに気付いたけど、まあ今さら仕方あるまい。これだけ飲み食いしてお会計は1710円。うーん、ほんま安いなあ。ごっつぉさんでした。今度来るときは空腹で来て、ガッツリ食べるぞー。

だるまや