珍満 (東京都台東区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

太麺の焼きそば特集、続きましては東京周辺で太麺の焼きそばを出している中華食堂。探すとあちこちにあるんですよ。結構な店舗数でしたので気長にお付き合いください。


焼きそばを食べ歩いているうちに、都内とその周辺には極太麺の焼きそばを出す中華食堂が点在していることを意識し始めた。日本で生まれたソース焼きそばではなく、どの店も塩や醤油ベースの中華風味付けの焼きそばである。以前紹介した小松塩焼きそばに似た品で、「焼きそばとともに餃子が人気」という共通点もあったりする。大陸引き上げ組の系譜でもあるのかも知れないが、まあともかくそんな太麺の中華焼きそばを食べ歩いてみた。

まず最初に紹介するのは上野松坂屋の裏手、JR御徒町駅から程近い路地にある中華食堂、珍満。餃子やタンメンに加えて、太い麺の焼きそばが人気の店だ。

御徒町 珍満

昨年8月中旬の土曜日に訪問。店は奥に長い造りだ。丁度お昼時で満席だったため、少し外で待ってから入店。左側に厨房とカウンター、右手に4人掛けのテーブルが並んでいる。スタッフは厨房に4人の男性、ホールを2人の女性が担当している。

珍満 メニュー

カウンターに腰掛けてメニューを確認。餃子2個が付くお得なランチセットにしようか迷いつつ、結局やきそば(580円)を単品で注文。お冷を飲みながら待つことしばし。先に漬物の小皿が出され、やがて湯気を立てた皿が運ばれてきた。

やきそば 580円

麺は扁平気味で低加水、うどんのような極太麺。箸で持ち上げるだけで千切れそうな柔らかさだ。具はキャベツにモヤシ、人参、玉ねぎ、木耳、ニラ、豚肉。味付けは塩に醤油、化学調味料が中心だろうか。いかにもな中華味だが野菜の旨味が生きている。「極太茹で麺入り野菜炒め」とでも表現すべき味わいだ。いや、焼うどんという名前で出されてもおかしくない。

次から次へと客が入ってくるので食べ終えたらそそくさとお会計。店名からすると満州から伝わった味なのかなあ……なんてことを考えつつ雑踏へ戻った。

中華珍満

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:03-3831-8801
住所:東京都台東区上野3-28-10
営業時間:11:30~23:00
定休日:年中無休
主なメニューやきそば 580円
タンメン 580円
餃子 480円
This entry was posted in 台東区 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">