まるしん

2014年7月27日

三重県四日市市の富田一色(とみだいしき)にもソース後掛け焼きそばを出す店が二軒ある。まず一軒はまるしんというお好み焼き屋さん。

四日市市 富田一色 まるしん

訪れたのは2月中旬、平日の昼前。飛鳥神社前の広小路大通り沿いに店を構えている。港町情緒が溢れる昔ながらの町並みが素晴らしい。

店内は思った以上に混雑していた。正面に鉄板台が設えられ、母娘らしき姐さんとおばあちゃんが忙しなく動き回っている。入ってすぐの壁沿いには椅子が数脚並べられ、4~5人のおばちゃんが持ち帰りの順番待ちをしていた。それ以外の持ち帰り注文が多数入っていて客の出入りも激しい。客席は左手に小さなテーブルひとつ。右手奥に座敷もあり、漁師ぽいおっちゃんたちが昼酒を楽しんでいた。

まるしん メニュー

メニューはお好み・焼きそばの2系統におでんのみ。お好みは130円、焼きそばは190円からという激安設定だ。そりゃ持ち帰り注文も増えるわな。

「お兄さん、なんにします?」
「焼きそばのデラックス(390円)ください」
「はい、そばデラックスね」
「あとおでん、貰ってもええ?」
「ええよー」

おでんは一本70円

おでんは一本70円らしい。一月くらい前に静岡でおでんを散々食べた後なので、おでん鍋を見て「うわ、黒くない」とまず思ってしまった。蒟蒻と牛筋を選んで赤味噌ダレに漬け、皿へ取ってテーブルに着席。

蒟蒻と牛筋、赤味噌ダレが美味

あっさりした出汁に甘いこってり味噌ダレが合う。さすがに静岡からここまで離れると本当に全く違うおでん文化なんだなあ。おでんをつまみつつ焼きそばの出来上がりを待つ。溜まっている注文の後なので配膳まで20分ほど掛かった。

焼きそば デラックス 390円

麺は中太の茹で麺。具は竹輪、牛肉、イカ、玉子にキャベツとネギ。玉子は目玉焼きでもオムそばでもなく、掻き混ぜて麺と一緒に炒められていた。具無しの並盛だと190円なので、ボリュームもそれに準じてやや少なめな印象。

スッキリ円やかなコーミソースを掛けて

味付けは削り粉と塩コショウでほんのりと。そのまま食べても美味しいがやはりソースを掛けた方が良いだろう。卓上のウスターソースはスッキリ円やかな味わい。たっぷり掛けていただいた。

焼きそばとおでん2本でお会計は530円。ちなみに今回お好みは食べていないが中京圏らしい薄焼きタイプだった。焼きそばだけだと少々物足らないのでお好みも注文しておけばよかった。無印なら130円だもんなあ。

まるしん

店舗情報TEL:059-365-4938
住所:三重県四日市市富田一色町28-41
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日(臨時休業有り)
主なメニュー焼きそば 190円 大盛 350円
 玉子入り 230円 大盛 390円
 いか入り 270円 大盛 420円
 肉入り 270円 大盛 420円
 デラックス 390円 大盛 520円

お好み焼 130円
 玉子入り 170円 いか入り 210円
 デラックス 360円

おでん 一串 70円