こづち

恵比寿駅西口から3分ほどの距離にある大衆食堂・こづち。安い・早い・美味いと三拍子そろった食事処で昼時は毎日大混雑。定食が主体だが焼きそばもある。

恵比寿 めし処 こづち

9月上旬、平日の昼過ぎに訪問。「めし処」と大書された看板と赤提灯。昭和を感じさせる外観がお洒落な街・恵比寿ぽくなくてとても良い。ちなみに小槌(こづち)を持つのは恵比寿様じゃなくて、大黒様ね。関係ないけどね。

昼時、殺気立つ厨房

店は縦に長く、カウンターが奥までずらっと続いている。昼を過ぎても満席。カウンター内のおっちゃん・おばちゃんたちは忙しさで殺気立っていた。「一番奥へどーぞ」と促されて着席。

こづち メニューの一部

メニューは豊富で日替わり定食の他、肉豆腐や肉生姜、揚げ物が良く出ている。ライスの盛りもボリュームたっぷり。焼きそばは単品で600円。セットで750円。ニラや肉入りのバリエーションもあるらしい。

「ご注文は?」
「焼きそば、セットで!」
「はーい、焼きそばセットひとつー」

御新香と紅生姜がカウンター上に

厨房の奥ではおっちゃんがこちらに背中を向け、ガッシガッシと中華鍋を振り続けている。しばらく待ち、ご飯・味噌汁の後に焼きそば到着。カウンターに置かれている紅生姜や御新香を適当にトッピングして、さて、いただきます。

焼きそばセット 750円

麺は中細の蒸し麺。具は豚肉・キャベツ・モヤシ・人参。具が惜しげもなく使われていて見た目以上に食べ応えがある。ご飯は小盛りか、普通の定食より軽めの盛り。味噌汁はワカメでシンプルに。

酸味勝ちのソース味、ご飯にも合う

味付けは酸味勝ちのソース味。野菜の水分でしっとり仕上げ。セットにしたからか、塩で割りと濃い目に味付けてある。焼きそば定食は関西風の味付けが合うと思うが、関東風もなかなかいけるなあ。

ガシガシ、モグモグと食べてお会計。こういう「めし」屋は、さっと食べてさっと帰らねば。本当は晩酌に使いたいとこだけど残念ながら18時閉店。肉豆腐で一杯飲りたいけど、長っ尻は嫌われそうなので気をつけようっと。

こづち