食堂 多万里 (埼玉県さいたま市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

大宮の高島屋の裏手に多万里という昔ながらの食堂がある。口コミではここの揚げ焼きそばがなかなか評判のようだ。今年の8月の暑い盛りにちょっと寄ってみた。

大宮 食堂 多万里

大宮駅の東口を出て、以前紹介したいづみや本店の脇を抜ける。右手に目的の店舗を発見。壁に絡まる蔦がなかなか味わい深い。

食堂 多万里 メニューの一部

代表的なメニューが店頭に掲げられていたので早速チェック。やはり麺類が人気らしい。揚げ焼きそば(800円)には「知る人ぞ知る」との煽り文句。一人で頷いて入店。

食堂 多万里 店内の様子

入ってすぐ左手に受付があり、ここで食券を購入する。客席はテーブルが10数卓。お昼時でほぼ満席だ。花番の姐さんがたが忙しそうに動くなか、麺を啜る音が響く。

夏場は卓上に団扇も

卓上には調味料と団扇。暑い日に揚げ焼きそばを注文した自分も物好きだが、他の客もタンメンやチャンポンが意外に多かった。と、5分少々で注文した品が到着。

揚げ焼きそば 800円

麺はかなりの太麺でカリカリに揚げられている。餡は塩ベースのあっさり系。具はモヤシ・キャベツ・人参・韮・玉葱・木耳・豚肉・かき玉子。ボリュームは十分。麺に比べて具が多めかな。

昔ながらという形容が似合う味わい

粘度は高めだが唾液のアミラーゼの作用ですぐサラサラになった。程よく麺に絡んで柔らかくしてくれる。餡にかき玉子が入っている辺りも含めて、昔ながらという形容が似合う円やかで懐かしい味わいの焼きそばだ。暑いが美味い。美味いが暑い。

汗だくになって完食。食後にお冷を一杯お代わりしてお会計。いづみやもそうだが、大宮東口エリアはディープな店が残っていて面白い。武蔵一宮・氷川神社を絡めて散歩なんてのも良いかもね。

食堂 多万里

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:048-641-3551
住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1-62
営業時間:11:30~19:00
定休日:木曜日
主なメニュー揚げ焼きそば 800円

ラーメン 550円 塩ラーメン 550円
タンメン 700円 ワンタンメン 700円
チャンポンメン 800円
餃子定食 600円
This entry was posted in さいたま市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*