鈴木商店 (愛知県名古屋市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

西日本のコナモノ屋の焼きそば特集。最後に愛知県からさらに3軒ご紹介して締めといたします。


名古屋を代表する巨大商店街・大須。そのアーケード街のひとつ、万松寺通りに鈴木商店というコナモノ屋がある。入れ替わりの激しいこの商店街で、長年地元の味として親しまれてきた定評のある老舗だ。

大須 鈴木商店

訪れたのは昨年の10月下旬、平日の夕方5時半頃。昭和を偲ばせるレトロな店舗が、垢抜けた商店街の狭間に現れる様はなかなか趣がある。店内へ入ると右手が厨房で、カウンターが2列、背中合わせに奥へと伸びている。客席は20席ほどか。人気店なのだが閉店時間も近いため先客は居なかった。店名通りの家族経営だろうか、スタッフは男性2人、女性1人の3人体制だ。

「いらっしゃいませ、何にしましょう?」

鈴木商店 メニュー

壁のメニューはお好み焼き、焼きそば、たこ焼きのみ。さらにたこ焼きは売り切れたそうでお好み焼きか焼きそばのどちらかを、と告げられた。このお店、品数は少ないがとにかく安い。焼きそばの肉・玉子入りでも280円(※)である。大盛が170円増しなのだが、たぶん倍の量になるのだろう。恐ろしい。

「焼きそば、肉・玉子入り(280円)で」
「はいよ!」

眼の前の鉄板で調理が始まった。油を引いて蒸し麺、千切りキャベツを重ねる。その横で豚肉や目玉焼きを焼く。麺とキャベツに火が通ったら小手で混ぜ炒め。セルフサービスの水を取ってくるともう皿に盛り付けられていた。

「お待ちどう、280円」
「はい」

支払いは品物と引き換えである。20円のお釣りを貰って、さあいただこう。

焼きそば 肉・玉子入り 280円

麺は中細で柔らかめ。値段の割りにボリュームがある。具はキャベツと豚バラ肉。トッピングに半熟の目玉焼きと微塵切りにされた紅ショウガ。キャベツはよく火が通っていて、これも柔らかく仕上がっている。

味付けはやや甘口のソースであっさりめ。麺やキャベツの柔らかさも相まって全体的にマイルドな味わいだ。そのままでも美味しいが、濃い目が好みなら卓上のウスターソースを追加で掛けて調節すると丁度良くなる。それにしてもこのボリュームとクオリティで280円は安い。

丁度食べ終わった頃にカップルが入ってきたので入れ違いで退出。こういう店が近くにあるのはうらやましいなあ。

※その後多少値上がりしたようで現在290円という情報もありました。

鈴木商店

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:052-241-7032
住所:愛知県名古屋市中区大須3丁目33-7
営業時間:11:20~18:00
定休日:火曜日
主なメニュー焼きそば
肉入り 250円 大盛 420円
肉・玉子入り 260円 大盛 450円

お好み焼
肉入り 230円
肉・玉子入り 260円

たこ焼(8個) 320円
This entry was posted in 名古屋市 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">