ストーン (東京都台東区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

「焼き焼きそば」。最初知ったときは入力ミスかと思ったが、実在するメニューである。どんな品か確かめずにはいられない。

浅草橋 ストーン

「焼き焼きそば」があるのは浅草橋にあるストーンというお店。東口を出て徒歩1分ほどの近場にある。訪れたのは昨年10月上旬、土曜の午後5時過ぎ。夜営業の開店直後だが、7卓あるテーブルはほぼ満席だった。

ストーン 店内の様子

ストーンの看板メニューは焼きカレー。これまで何度もメディアに紹介されている人気メニューで、カレー好きなら知っている有名店だとか。実は一度ランチタイムにも訪れたことがあるが、そのときも順番待ちが外までできていた。

ストーン 店頭メニュー

目的の「焼き焼きそば(1200円)」は店頭メニューの一番下に書かれていた。「焼き+洋食(カタカナ)」という命名ルールから明らかに一品だけ浮いているが、この並びでなんとなくどんな品か予想がつく。ちなみにランチタイムには焼き焼きそばが提供されていないのでご注意を。

生ビール 500円

注文してできあがるまで生ビール(500円)を飲んで待つ。繁盛店なので席数をできるだけ増やすためにテーブルがやや手狭な感じだが、それは仕方あるまい。周りはみな焼きカレーで、焼き焼きそばはレアな注文のためか、配膳までに20分近く掛かった。さあ、いただこう。

焼き焼きそば 1200円

まず器。直径20センチくらいのグラタン皿が使われている。大盛り焼きカレー用に使われている器で、深さもなかなか。触れたら火傷しそうな熱さだ。見た目だけではカレーなのか焼きそばなのか判別不可能。

下には焼きそばが隠れてます

フォークで少し掘ってみると焼きそばが現れた。そう、焼きそばをマヨネーズとチーズで覆い、オーブンで焦げ目が付くまで焼きカレーの要領で焼き上げたのだ。焼きそばを焼いた「焼き」「焼きそば」の所以である。納得した。ガッテンガッテン。

油脂の風味が香るソース焼きそば

麺は細麺。具は輪切りのウインナーにキャベツ、ピーマン、玉ねぎ。焼きそば自体はオーソドックスなソース味だが、洋食屋さんらしく油脂の風味が良い。マヨ&チーズの濃厚な味わいとカリカリに焼けた麺の香ばしさが渾然一体となって満腹中枢を刺激する。

最下層にはご飯も隠れてます

そしてなんとなんと、焼きそばの下には白飯も隠れていた。驚きの三層構造である。おまけに玉子もひとつ落としてあった。フォークだけだとご飯が食べにくいのが難点だが、最後まで熱々なままで美味しくいただけた。

「焼き焼きそば」という名前に引けを取らないインパクトのある焼きそばだった。ボリュームも充分で満足満足。おすすめです。

ストーン

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL: 03-5821-3800
住所: 東京都台東区浅草橋1-10-12
営業時間: 11:00~14:00 17:30~23:00
定休日:日曜日
主なメニュー焼き焼きそば 1200円(夜のみ)

焼きカレー 900円
ランチ 焼きカレー 800円
This entry was posted in 台東区 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*