もりたや (千葉県茂原市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

「もりたや」は茂原駅前商店街にある焼きそば専門店だ。創業以来50年も地元で親しまれてきた老舗である。

茂原駅前商店街 もりたや

訪れたのは土曜の昼。寂れた商店街をウロウロ探して少し迷った。目的のレンガ造りの建物が見つかったが、通りがかりにこれを焼きそば専門店と見抜くのは至難の技だと思う。写真を見てもどれが焼きそば屋なのか簡単には分かるまい。

もりたや入口

入口上部のすりガラスから「もりたや」の文字が微かに読み取れるが、それ以外に看板は無い。「営業中」の札がサンプルケースに置かれて無ければ入るのを躊躇したことだろう。埃の積もった真っ黒な食品サンプルは見なかったことにして店内へ。

客席はテーブルが4つ。あと20分ほどで閉店時間(午後2時)のためか客は居ない。ご夫妻でやっているらしく、奥さんが「いらっしゃいませ」とテーブルの一つへ促してお冷やを出してくれた。まずは壁に貼られているメニューを確認。

もりたや メニュー

焼きそばは中・大・特大のサイズ別。それに焼肉や野菜のトッピングを追加可能のようだ。今回は基本の焼きそば・中(400円)を注文しておこう。厨房はご主人の担当だろうか。焼きそばを炒める音が響き、しばらく待つとお皿が運ばれてきた。

やきそば 中 400円

麺は中細で柔らかめ。具はキャベツと僅かに豚肉。一度茹でているのか、べちゃっとした感じに仕上がっているが味付けは極薄めだ。卓上のソースを掛けるのがここの作法らしい。ふむ、酸味が利いて美味い。なんだか懐かしい味わいだ。好みで唐辛子を掛けるのも美味かった。なぜか千葉県内の焼きそばには唐辛子が合う。

そういえば茂原には「喜多八」という老舗の中華そば屋があったらしい。残念ながら2009年に閉店してしまったが、その店の焼きそばもソース後掛けタイプで特徴的だったようだ。一度食べてみたかった。

後から地元民ぽい年配のご婦人が一人入ってきた。注文したのは大盛。このご婦人もここの焼きそばに慣れ親しんで育ったのだろうか。このお店には今後も末永く茂原の味として提供していただきたいものだ。

もりたや

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0475-23-8098
住所:千葉県茂原市高師824
営業時間:11:00~14:00
定休日:火曜
主なメニューやきそば 中400円 大550円 特大700円
焼肉やきそば 550円 野菜やきそば 500円

ウーロン茶、オレンジジュース、コーラ 150円
This entry was posted in 茂原市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">