くぼた (東京都東久留米市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

東久留米に「本場の味・長崎ちゃんぽん」という看板を掲げるくぼたという店がある。ひばりヶ丘で長年店を構えていたが、再開発のため昨年10月に東久留米へ移転したそうな。ちゃんぽんや皿うどんの他、なぜかカレー焼きうどんもあって密かに人気とのこと。

東久留米 長崎ちゃんぽん くぼた

8月中旬の土曜日の昼前に訪問。西武池袋線の東久留米駅北口から徒歩2分ほどでお店に到着。移転して間もないためか、店舗は小奇麗な感じ。客席はカウンター8席にテーブル3卓。先客は3名ほど。スタッフは社長と呼ばれる店主とホール担当の女性の二名。あとから若い男性も加わった。

くぼた ランチメニュー

メニューは前述の通りちゃんぽんや皿うどんがメイン。ランチメニューに目的の品が無いので訊いてみた。

「カレー焼きうどんはできます?」
「社長、カレー焼きうどんできます?」
「できるよー」
「じゃ、それで」

ちなみにこの社長さんが熱狂的な阪神ファンらしく、ひばりヶ丘時代の店内は阪神一色だったらしい。ただし移転でその色は薄まってしまったようだ。少し残念。

カウンターはこんな感じ

と、中華鍋を振るう音とともに、他の客の品々が次々と出来上がって行く。やがてプーンとカレーの香りが漂い始めた。うむ、この匂い、間違いない。間違えようがない。

焼きうどんカレー味 700円

ごく普通のうどん玉だが麺の長さが短め。具は豚肉、エビ、キャベツ、玉葱、ニラ、木耳の細切り。野菜たっぷりでボリュームあり。長崎独特のはんぺんもちゃーんと入っている。

つゆだく気味で程よい辛さ

味付けはチャンポンスープを効かせたカレー味でつゆだく気味。程よい辛さが食欲を刺激する。うんうん、これは確かに美味しい。ずずっと手繰って一気呵成に平らげる。最後にご飯をぶっこみたくなった。半ライスも頼めばよかったかな。

会計は700円。チャンポンや皿うどんも美味しそうだったなー。次にランチで訪れたら、そっちを頼んでみたいな。


2015.10.4 追記

皿うどんを食べに日曜のランチタイムに再訪。少し値上がりして定価850円、ランチサービスで700円になっていた。キャベツや豚肉が値上がりしたもんなあ。

麺はパリパリの細麺。太麺は無いらしい。チャンポンスープにとろみをつけた餡があっぷり。具は豚肉・イカゲソ・紅白はんぺん・キャベツ・モヤシ・木耳。ゲソと木耳が沢山使われていて歯応えが良い。

皿うどん ランチタイムは 700円

餡の量自体が多いためか、麺は割と短時間でふやけて軟らかくなった。自分はパリパリそのままよりふやけた方が好みなので、これは嬉しい。金蝶ソースでは無いけれど、ブルドッグウスターソースがあるので、もちろんそれも掛けてみた。やはり合う。

パリパリ麺ですが、すぐにふやけます

ランチタイムは一口ライスがサービスで付く。餡を掛けてミニ中華丼としても楽しんだ。700円でお腹一杯。ごちそうさまでした。

長崎ちゃんぽんくぼた

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:080-6768-0066
住所:東京都東久留米市東本町5-9
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00
定休日:水・木
主なメニュー焼きうどん(カレー味) 750円
焼きうどん 750円

長崎ちゃんぽん 850円
ピリ辛ちゃんぽん 850円
皿うどん 850円
This entry was posted in 東久留米市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*