ラーメン小多喜 (新潟県村上市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

みかづきのイタリアン人気を受けて同様の商品を出した会社はフレンドだけではない。タカノ食品という会社がチェーン展開していた「ラーメンタカノ」もまた、焼きそばにミートソースを掛けた『ナポリ』、そしてカレーを掛けた『カリーナ』という商品を販売していた。

「ラーメンタカノ」は昭和40~60年代に新潟県と周辺地域で人気を博したそうだが、その後タカノ食品はチェーン展開から撤退。近年まで山形県新庄市に最後の店舗が残っていたようだが残念ながら無くなってしまった。ただ「ラーメンタカノ」の味を継ぐ店はかろうじて残っている。

国道7号沿い AEON・村上プラザ

村上市の国道7号沿いにあるAEON・村上プラザ。その1Fのフードコートにラーメン小多喜という店がある。この店ではタカノ食品からミートソースなどを仕入れて、ナポリ焼きそば、カリーナ焼きそば、そして両ソースを掛けた二色焼きそばを食べることが出来る。

村上プラザ1F ラーメン小多喜

訪れたのは1月の土曜日。10時の開店とほぼ同時に入店。フードコートにはラーメン小多喜の他に「さくら寿司」「サンテオレ」というテナントが入っていた。ガラス張りで明るい空間にはテーブル・カウンターが数多く並べられているが、開店直後なので客は誰も居ない。

商品サンプルもばっちり

ラーメン小多喜のメニューは焼きそば・ラーメン類と餃子だけだ。一番人気はあんかけラーメンのようだが、例の焼きそばたちの商品サンプルも目立つところに置かれていた。二色焼きそば530円を注文し、1番の番号札を受け取る。お冷やを汲んで席に着いて待つことしばし。

「1番でお待ちのお客様、お待たせしましたー」

二色焼きそば 530円

思っていたより大きめのお皿で、盛りも良い。麺は普通の焼きそばの太さだ。少し固めに仕上がっている。焼きそばの具はモヤシにキャベツに玉ねぎ。紅生姜も脇に添えられていた。既にこの時点でみかづきともフレンドとも異なることが分かる。やや油っ濃いがマイルドな味付けの焼きそばだ。

さて、そこに掛かってる2種類のソース。ミートソースはトマト主体で挽肉も玉ねぎも僅か。カレーも挽肉と玉ねぎが入っている。スパイシーなカレー味のミートソースと言ったところか。焼きそばに絡めて食べるとコッテリとした複雑な味わいになる。「誰もが好きなB級の味を全部集めました!」というオールスター総出演の特別企画だ。美味いに決まってる。

ところでここ村上には、以前紹介した「天茂」という店もある。地理的に庄内方面の影響の可能性がある後掛けソースの焼きそばだ。その村上に新潟由来のイタリアン・カリーナ系の焼きそばも存在するのが現象として興味深い。

「そういえば天茂にもカレー焼きそばがあったっけ! 単にカレー風味なのか、それともカレールーをかけてるのか……どっちだろう?」

好奇心に逆らえず、二色焼きそばを食べた足で天茂も梯子してみた。結果はカリーナ同様、焼きそばにカレールーを掛けたものだった。焼きそばもカレーもカリーナのそれとは大きく異なるが、カリーナの存在が影響した可能性もある。庄内焼きそばとカリーナの融合だとしたら面白い。

しかしまぁ、村上まで行って焼きそばの食べ歩きだけして帰ってくるって、我ながら物好きだよなぁ。

村上プラザラーメン小多喜

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0254-50-1129
住所:新潟県村上市仲間町200
営業時間:10:00~19:25
定休日:無休
主なメニュー二色焼きそば 480円 ソース焼きそば 480円
ナポリ焼きそば 480円 カリーナ焼きそば 480円
ラーメン 500円 あんかけラーメン 730円
餃子 380円 
This entry was posted in 村上市 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">