石の家 (東京都新宿区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

新宿にある中華居酒屋・石の家(いしのいえ)は講釈師の神田鯉風先生に教えていただいた店だ。半年ほど前、「新宿焼きそば食べ暴れ」と称してここを皮切りに二人で焼きそばのハシゴなんて酔狂をした。改めて一人で再訪したのは昨年の11月上旬、土曜日のお昼前のこと。

新宿南口 中華居酒屋 石の家

石の家はJR新宿駅の東南口から2分ほど歩いた雑居ビルの地下にある。地下と言っても半地下で階段は短い。店内へ入ると「いらっしゃいませー」と店員さんが迎えてくれた。スタッフは全員男性のようだ。客席は全てテーブルで、形も大きさも不揃いのが9卓ほど配置されていた。先客は1人だけだったが後からもポツポツと入ってきた。

石の家 麺類メニュー

メニューには中華系の品々がずらっと並んでいる。やきそばには「太麺・しょうゆ味」の但し書き。ランチの日替わり定食もあって、どれもリーズナブルな値段だ。ビールに心引かれつつもこの日は我慢して、やきそば(500円)と焼餃子(400円)を注文した。ちなみに先客も焼きそばを食べていた。後から来た客は皆日替わりランチだ。

テレビのニュースを眺めながら待つこと約5分で焼きそばが運ばれて来た。うーむ、どうみても焼うどんである。

やきそば(太麺・しょうゆ味) 500円

麺は極太の茹で麺。かなり柔らかく、千切れやすいためか一本一本が短い。具はモヤシ、ニラ、人参、豚肉。味付けは醤油・オイスターソース・化学調味料で、薄味だが少々脂っこい。ボリュームはほどほど。新宿駅の南口から至近の立地なのに、これで500円は良心的だ。

焼餃子 400円

餃子は6個で皮がパリっと焼かれていた。ニラ風味の餡も美味しい。日によって当たり外れがあるらしいが、この日は当たりだったのだろうか、私の好みの焼き加減だ。満足満足。

食べ終わってお会計。しばらく前に帰った先客は「焼きそばですね、500万円です!」と言われていたのに私は普通に「焼きそばと餃子で900円になります」とのお言葉。常連になれば「~万円」になるのかな?

石の家

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:03-3354-9334
住所:東京都新宿区新宿3-35-4 ユーコービル中地下
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
ホームページ
主なメニューやきそば(太麺・しょうゆ味) 500円
焼餃子 400円
This entry was posted in 新宿区 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">