一鳴 (東京都豊島区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

何度か書いたが、池袋西口は近年ニューカマーの中華料理店が増えてちょっとしたチャイナタウンぽくなっている。中国東北料理など横浜中華街では見かけない地方色豊かな店が多くて面白い。

西池袋 炒め焼きそば 一鳴

そんな池袋西口に「炒め焼きそば専門店」の看板を掲げて2011年にオープンしたのが一鳴(いちめい)。総合ビル・ロサ会館の1階、裏通りに面した一角にある。24時間営業、年中無休なのが嬉しい。

3月中旬、日曜の夕方に訪問。この日、友達のバンドが近くでライブをするので、その前に軽く腹を満たすため寄ってみた。

こじんまりした店内

店はこじんまりした造りだ。客席はテーブル3卓と小さなカウンターのみ。15人ほどででいっぱいいっぱいだろう。先客は1組で、キャバ嬢ぽいお姉ちゃんを連れたおっちゃん2人。同伴出勤かな、池袋らしいや。

一鳴 炒め焼きそばメニュー

テーブルに着席してメニューを確認。メインの炒め焼きそばのほか、ラーメンや小皿料理もあり意外に充実している。注文したのはキリンクラシックの中瓶(600円)と炒め焼きそばのしょうゆ味(580円)。この日は長居するつもりはないので、小皿料理はやめておいた。

キリン・クラシックラガー(中瓶) 600円

運ばれてきたビールをグビっと飲んで、3分もしないうちに焼きそばが運ばれてきた。早っ!

しょうゆ焼きそば 580円

麺は中細の中華麺。具は豚肉・モヤシ・キャベツ・ニンジン・玉葱。脇に紅生姜が添えられている。ちなみに注文した後から野菜と紅生姜の増量は無料と知った。次回は忘れないようにしよう。

酒の肴に向いてるタイプの焼きそばです

味付けは醤油味で、酒のつまみになることを考慮してか、若干塩っぱめだ。インパクトには欠けるが無難な美味しさの焼きそばである。ボリュームはほどほど。

さっと食べて飲んで、お会計は1180円。焼きそば専門店というよりは、焼きそばをメインに据えた一杯飲み屋という印象を受けた。美味しい焼きそばを目当てに来るにはちょっと物足りないかも知れないが、24時間営業という利点はありがたい。ふと思い出したときにでも、また気軽に寄らせてもらおう。

一鳴

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:03-6912-8948
住所:東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館 1F
営業時間:24時間営業
定休日:無休
ホームページ
主なメニューしょうゆ焼きそば 580円 濃厚塩焼きそば 680円
辛焼きそば 680円 ソース焼きそば 580円

ラーメン 600円 こってりラーメン 650円
五目あんかけ焼きそば 950円
焼きうどん 700円

生ビール(アサヒスーパードライ) 450円
キリン・クラシックラガー(中瓶) 600円
キリン・ハートランド(小瓶) 500円
This entry was posted in 豊島区 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*