ひさの食堂 (山梨県北杜市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

先週に引き続き、今週も山梨からスタート。南信方面の店へと続きます。


2014年11月上旬のとある土曜日。バイクで北杜市白州町のあたりを走っていると、一軒の食堂が目に留まった。表に「塩ヤキソバ」の文字が掲げられている。

北杜市白州町 ひさの食堂

屋号はひさの食堂。国道20号線沿い、北杜市市役所白州支所のすぐ近く。道の駅はうしゅうの500mくらい南で、向かい側にローソンがある。昼時だし、気になったので入店してみた。

塩ヤキソバを看板に掲げる店は珍しい

暖簾を潜ると奥にカウンターが伸びていて、右手が厨房になっている。左側は火鉢のある座敷で、そちらは完全に人んちの雰囲気。店主ひとりで切り盛りしているらしい。

ひさの食堂 店内の様子

メニューは麺類や定食などバラエティに富んでいる。座敷に腰を据え、塩焼きそば(650円)と餃子(500円)を注文。厨房からは油の跳ねる派手な音が聞こえる。

ひさの食堂 メニュー

余談になるが、山梨の食堂は「もつ皿」を置いている店が多い気がする。この店もそうだし前回の依田食堂や韮崎の青竹食堂にもあった。甲州の馬刺しは有名だが、余った馬のモツも日常的に食べられているのだろうなあ。

座卓の上がにぎやかに!

閑話休題。先客がいたこともあって配膳まで20分ほど掛かった。運ばれて来たのは塩焼きそば、餃子。それに味噌汁、冷奴、白菜漬け……!? いろいろ付いてきて、ずいぶんにぎやかな絵面になってしまった。

塩やきそば 650円

焼きそばは中太の茹で麺。具は豚肉、キャベツ、玉葱。味付けは塩味というより油脂と旨味調味料が主体かな。予想よりずっとコッテリした味わいだ。

モチモチ中太麺に油脂の風味の塩味

麺はモチモチした食感。キャベツも玉葱も大振りのざく切りで食べ応えがある。ボリュームは程々だが、冷奴や御新香も合わせると十分な量だろう。

餃子 500円

餃子の餡は野菜主体で緑色が透けて見える。包みは丁寧だが、やや温めなのが玉にキズ。もうちょっと火を通してパリッと仕上げてくれるのが個人的には好みなんだけどね。

すっかり満腹になってお会計は1150円。特に名物という訳ではなさそうだが、なかなか美味しい塩焼きそばだった。ラーメンの評判が良いらしいが、やっぱり「もつ皿」が気になるなぁ。

ひさの食堂

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0551-35-2434
住所:山梨県北杜市白州町白須300
営業時間:11:45~夜
定休日:日曜日 祭日
主なメニュー塩やきそば 650円
やきそば 650円 正油やきそば 650円

ラーメン 550円 餃子 500円
もつ皿 650円
This entry was posted in 北杜市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">