ウインズ渋谷前 焼きそば屋 (東京都渋谷区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

若者の街・渋谷は何度来ても馴染めない。昔からアウェー感というかどうにも落ち着かない雰囲気がある。ただし例外的なエリアもある。のんべえ横丁やマークシティ周辺の飲み屋街、そしてJRAウインズ渋谷の周辺がそれだ。

ウインズ渋谷

そのウインズ渋谷の正面に「やきそば」と染め抜いた暖簾を掲げる店がある。中央競馬の開催日=毎週土日しか営業していないようなので、客層は推して知るべし。渋谷に似合わぬ焼きそば専門店となれば行くしかない。

訪れたのは2011年の有馬記念を翌日に控えた土曜日。渋谷駅の南口から徒歩でウインズを目指す。震災の影響で自粛モードなのか、クリスマスイブ当日というのに街中には例年ほど浮かれた雰囲気は感じられない。

ウインズが近づくと片手に新聞、片手にワンカップを持った先輩方がチラホラしはじめる。目的の店はウインズの入り口の真正面なので簡単に見つけられた。

ウインズ渋谷前の焼きそば屋

店頭で揚げ物を売ってるおばちゃんが「はい、いらっしゃい、いらっしゃい」と店内へ促す。店は奥に長く、席はカウンターのみの立ち食いだ。TVでは当たり前のように競馬の実況が流れ、キャップ帽を被った先輩方が焼きそばを肴に呑みつつ馬談義に興じている。

メニューはごくシンプル

メニューがレンジフードに貼られてるが売り物は焼きそばのみ。選べるのは並か大盛かとトッピングの生玉子くらいだ。

「焼きそば・並(400円)に生玉子(50円)、それと缶ビール(350円)」

焼台のおっちゃんにそう注文。ビールはキリンラガー、一番絞り、スーパードライがあって選べるようだ。おばちゃんからラガーをいただいてグラスに注ぐ。焼きそばもすぐに出てきた。

焼きそば・並400円+生玉子50円

麺は太さも固さも極普通。具はキャベツとモヤシに干しエビで、味付けはややマイルドなソース味。青海苔と紅ショウガは卓上に置かれて好きなだけトッピングできる。麺が余り熱くないため生玉子と混ぜても固まらないのだが、それはそれで美味い。エビの風味もなかなか乙で、缶ビール一本の肴としては丁度良い塩梅だ。

会計して店を出る際、おばちゃんに店名・屋号を尋ねたが「特にないねー、ウインズ前の焼きそば屋で通じるから(笑)」との答えだった。JR渋谷駅から徒歩5分ほどの場所にこんな焼きそば専門店があるなんて、この街もなかなかディープである。

食後、ここまで来たついでにと有馬記念の馬券も買ってみた。言うまでもないが結果は勿論ハズレた。どうも自分に博才は皆無らしい。

焼きそば屋

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報住所: 東京都渋谷区渋谷3丁目13−1
TEL: 不明
営業日時: 中央競馬の開催日に順ずる
主なメニュー焼きそば 並400円 大盛500円
生玉子入り 50円増し
缶ビール 350円
This entry was posted in 渋谷区 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">