廬山 (北海道夕張郡栗山町)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

道央の夕張郡栗山町。日ハムの監督と同じ名前のこの町に廬山という店がある。元々は夕張で店を構えていてあんかけ焼きそばが名物らしい。

夕張郡栗山町 廬山

訪れたのは6月上旬、平日の19時過ぎ。連泊している栗山公園キャンプ場からR234=由仁国道沿いに徒歩数分。丁字路の角に黄色い看板が見えてきた。店内はラーメン専門店のような造り。カウンターが10席にテーブル5卓。ラストオーダー間近だが半分ほど埋まっていた。

メニューは焼きそば、ラーメンの他、丼物や定食がある。ラーメン類はデフォルトで量が多いのか、大盛りは不可らしい。焼きそばと餃子は持ち帰り可。焼きそばは夕張版、無印、ピリ辛、海老塩のあんかけと、五目炒めのソース味が用意されている。他の客も焼きそば率が高い。どれにしようか迷ったが、人気ランキング麺類部門一位の夕張版あんかけ焼きそば(700円)に決めた。

ちなみにメニューには次のような解説文が付されていた。

炭鉱の町として栄えた夕張市。昭和39年の創業以来、炭鉱マンの胃袋を満たしたのが、夕張版あんかけ焼きそばでした。甘めで濃いめの味付けで、ボリューム満点です。

待つこと10分ほど、40cm近い大皿がやってきた。麺は中央でこんもりとうずたかい玉になっている。その周りには溢れんばかりの餡がたっぷり。

夕張版あんかけ焼きそば 700円

餡は甘めの醤油餡。具は豚・エビ・イカ・カニカマ・ウズラ玉子に白菜・人参・キクラゲ・エンドウ。粘度は高めだが量が多いので麺によく絡む。

表面を焼かれた中太のもっちり麺

麺は中太のもっちり麺。表面はカリッと焼かれている。常識的な範囲だがかなりのボリュームだ。この日は前の食事から間が無く、食べきるのにかなり苦戦した。

会計時、挨拶に出てきた店主はまだ若かった。以下、メニューに書かれていたプロフィールの引用。

高校卒業後は札幌グランドホテル『一条亭』にて、10年間修行。その後、各名店を経て、現在に至る。

爽やかな印象で今後も楽しみだ。栗山公園キャンプ場で泊まる大食いライダーの間で、名物として定着するといいなあ。

盧山

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0123-72-8870
住所:北海道夕張郡栗山町桜丘1-28-2
営業時間:11:00~19:30
定休日:水曜日
主なメニュー夕張版あんかけ焼きそば 700円
あんかけ焼きそば 700円
ピリ辛あんかけ焼きそば 750円
五目炒め焼きそば(ソース) 700円
海老塩あんかけ焼きそば 900円
This entry was posted in 夕張郡栗山町 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">