蝦仁

2014年3月22日

上越市直江津にある中華レストラン・蝦仁(シャーレン)。どのメニューも美味しいと評判の店で、あんかけ焼きそばが特に人気だという。

直江津 蝦仁(シャーレン)

訪問したのは平日の14時過ぎ。国道8号線から直江津港方面に少し入った場所に大きな看板が現れた。駐車場も店内も広いが、時間が時間なので先客は2組だけだった。

蝦仁 メニュー

テーブルの一つに案内されてメニューを拝見。店構えの割にはお手頃な価格設定だ。五目焼きそばかエビ焼きそばか、どちらにしようか少し迷う。結局、店名のエビ(蝦仁)が食べてみたくなったのでエビ焼きそば950円を注文。

しばらくして楕円形の白い皿に盛られた焼きそばと、椀に入ったスープが運ばれてきた。うーむ、噂通りボリューミー。

エビ焼きそば 950円

麺は中太で柔らかめ。具はエビ、白菜、ピーマン、椎茸、キクラゲ、サヤエンドウ、筍。下の方にレタスも敷かれていた。餡はやや粘度が高めで味付けはかなり甘めだ。当たり前だがとても熱く、火傷しないように注意して食べ進めねばならない。熱々の麺に熱々の餡が良く絡んで熱すぎる。

全体的に量が多いため途中で餡の甘さがくどく感じ始めたが、酢を掛けたりカラシを溶いたりすることで違う風味になった。白菜の甘味や椎茸の旨味も美味しかったが、やはりエビが絶品だった。新鮮な大ぶりのエビがたっぷり五尾も使われ、つい一尾一尾味わいながら食べてしまった。スープは小口切りのネギを散らしたシンプルなワカメスープだ。これもまた良い口直しになった。

食べ終わってふーっと一息。どこにでもありそうなあんかけ焼きそばではあるが、餡の甘さなどは隣県・長野のあんかけ焼きそば文化とも関連してるかも知れない。やはり寒い地域は甘い方が好まれるのかな。

蝦仁