嘉賓 (東京都新宿区)

廣東家庭料理 嘉賓

四谷にある広東料理の老舗、嘉賓。この店の名物がカキソース和えソバ。中国語で蚝油捞面(蠔油撈麵)。「炒麺=焼きそば」ではなく「捞麺(ラオミェン)=和えそば」なのだが、紹介しておきたい。

四谷 広東料理 嘉賓

5月下旬、平日のランチタイムに訪問。場所は四谷の裏通りの2階。店頭の黒板にはランチメニューがずらっと書かれている。カキソース和えソバは豚肉粥とのセットになっている。

嘉賓 店頭のランチメニュー

階段を上って入店。フロアにはテーブルがぎっしり並んでいるが、案の定ほぼ満席だった。女性スタッフに促されて円卓に相席。

注文したのは件のカキソース和えソバとお粥のセット(864円)。単品と同じ値段でお得だ。周りを観察すると暑い日なので冷やし中華がよく出ていた。あと五目焼きそばも。

カキソース和えソバと豚肉入おかゆセット 864円

注文して5分余りで配膳。カキソース和えソバとお粥、デザートが載ったお盆が運ばれて来た。

カキソース和えソバ 単品でも864円

麺は香港風醤油焼きそば(豉油皇炒麺)で使われるのと同じような極細麺。茹でたのを水で締めてあるのか程よいコシがある。具はネギの微塵切り、それだけ。実にシンプルだ。

麺とオイスターソースのシンプルな味わい

味付けはもちろんオイスターソース。旨味だけでなくコクもあり、焼いてないけど焼きそばに似た食感や味わいだ。急いで食べたら喉に詰まりそうになった。

豚肉入おかゆ アツアツ

豚肉入りのお粥は出汁が良い塩梅で滲みている。あっさりだけど旨味たっぷり。でもこれは昼ご飯より朝食で食べたくなる味だな。

デザートの杏仁豆腐

熱々の粥を汗をかきながら食べ終え、デザートの杏仁豆腐で〆。さすが老舗で評判の品、美味しかった。焼きそばじゃないけど麺をシンプルに味わうという点でとても興味深い料理だった。四谷でランチを取るときは候補にぜひ。

嘉賓


お蔵出し的に2週間、中華系の焼きそばを紹介してみました。焼きそばではないものもあったけど、いかがでしたでしょうか。

来週からはあんかけ焼きそばや皿うどん系の品々を3週間ご紹介します。7月から8月に掛けて、大分や北九州を回ったので、その辺の店も登場する予定です。お楽しみに!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:03-3358-7912
住所:東京都新宿区四谷1-7 第3鹿倉ビル 2F
営業時間:11:00~14:30 17:00~22:30
定休日:無休
主なメニューカキソース和えソバ 864円
+豚肉入おかゆ(ランチセット) 864円
This entry was posted in 新宿区 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください