かぶきち (東京都新宿区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

東京都近辺で近年オープンした焼きそば専門店を特集しております。第2週目は新宿・歌舞伎町からスタート。


歌舞伎町 焼きそば専門店 かぶきち

歌舞伎町のかぶきちは2013年12月にオープンした焼きそば専門店だ。場所は今年の春に完成した新宿東宝ビルの目の前。見上げればゴジラの巨大な頭が見えるだろう。

新宿東宝ビルのランドマーク・ゴジラ!

私の初訪問は昨年2104年の師走、平日の夕方だった。当時は新宿東宝ビルもまだ建設中でゴジラの姿もなし。

「本物の焼きそば」の看板

店頭の看板には「本物の焼きそば」とある。分かる人はこのコピーでピンと来るだろう。そう、あぺたいとと同じく、この店も日田系の焼きそばなのだ。

入ってすぐにカウンターがあり、椅子が4卓置かれている。その向こうが厨房で、右手にテーブルが3卓。こじんまりしててラーメン屋ぽい造りだ。この日はテーブルが半分ほど埋まっていた。

かぶきち 焼きそばメニュー

メニューは焼きそばのほか、ドリンク類や簡単なサイドメニューもあり。24時間・年中無休なのでふらっと軽く呑みたいときにも使えそうだ。

缶ビール(400円)はアサヒスーパードライでした

この日は缶ビール(400円)と焼きそばの並(830円)を注文した。缶ビールとお通し、焼きそば(小)の晩酌セット(1000円)の方がお得だろうけど、やはりまずは並盛りを食べてみたい。ちなみにランチタイムは半ライス付きのお得なセットもあり、玉子掛けご飯と焼きそばを同時に味わうこともできる。

時間が掛かりますよ、という断り書き

「焼きあがるのに時間が掛かります」との断り書きがカウンターに貼られている。日田系の焼きそばは茹で上げた麺を鉄板でじっくりと両面焼きするため、出来上がりに時間が掛かるのが避けられないのだ。ビールをチビチビ飲んでのんびり待つ。そのうちソースの焦げる良い香りが充満してきた。

焼きそば(並) 830円

運ばれて来た焼きそばは期待通りのビジュアルだ。麺は中太。具は豚肉・モヤシ・青ネギ。紅生姜は卓上からお好みで。そして中央に無料の生卵。この生卵、嬉しいことに何個でもお代わりできるらしい。

カリカリの麺に生玉子があう

麺はパリッとした歯応えとモチモチした食感のハイブリッド。ソースは酸味・甘味・辛味・旨味がバランスよく調整されたオリジナルブレンド。生玉子を混ぜるとマイルドになる。玉子の黄身を絡めるとコクが増して旨い。ビールのつまみにも最適だ。

新宿で気軽に日田系の焼きそばが食べられるのは嬉しいなあ。この日のお会計は1230円。その後もちょくちょく寄らせてもらっている。興味のある方はゴジラ見物のついでに寄ってみてはいかがでしょう? あ、訪問の際は近所の客引きにご注意くださいね。くれぐれもついていっちゃだめですよ?

かぶきち

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:03-6228-0248
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-14-6 第21東京ビル 1F
営業時間:24時間
定休日:無休
主なメニュー焼きそば
 ミニ 730円 並 830円 大 1030円

目玉焼 50円 生卵 無料

ランチ(並) 880円 ランチ(大) 1080円
晩酌セット 1000円
This entry was posted in 新宿区 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*