YO! sushi, Soho (イギリス - ロンドン)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

今週と来週は、3月末から今月初頭に渡って訪れたイギリスの首都、ロンドンの焼きそばを特集します。あ、焼きそばだけ食べてたわけじゃありませんよ。焼きそば以外に食べたものはこちらにまとめておきましたので、興味ある方はご覧ください。

さて、まず今週はロンドン発の日本食チェーンを3店ご紹介! 名店MAPがえらいことになってます。


ロンドンで起業し世界的に展開している日本食チェーン店はいくつかある。そのひとつがYO! sushi(ヨー!スシ)。屋号の通り寿司がメインだが、天ぷらやカツカレー、焼きそばなど日本食全般も提供している。創業者は英国人で、日本の回転寿司にヒントを得て1998年にSohoで開業したそうな。日本での知名度は低いが、欧米や中東にまで店舗を展開しているグローバル企業である。

YO! shushi, SOHO, London

SohoにあるYO! sushiの1号店(たぶん)を訪問したのはロンドン滞在初日のお昼時。ちょっと細めの通り沿いにあった。日本人なのでロゴがカタカナの「ソワ!」に見えてしまう。店頭に立てられた「TOKYO THIS WAY」「東京はこちら」の看板からして怪しさ満点だ。

YO! sushi 店内の様子

店内は結構広く、回転寿司のベルトコンベアが厨房をぐるりと取り囲んでいた。カウンターだけではなく奥にボックス席もあるらしい。平日12時なのに席は空いていて数組しかいない。「こんなに空いてて大丈夫かいな」と思ったけど、食べているうちに途切れなく客がきた。そっか、12時ちょうどに一斉に飯を食う国の方が非効率なのか。なるほどね。

紅生姜も醤油も揃ってる

手前のカウンターに着席。割り箸、小皿、醤油にわさび。この辺は日本と変わらないな。ホール係のメガネの可愛いお姉さんが小冊子になったメニューを渡してくれた。

「何か飲み物は要りますか?」
「緑茶あります?」
「はい、あります」
「ではそれを」

イギリスの通貨単位はポンド(£)で1ポンドが約160円。緑茶(Japanese Green Tea)は£1.70≒270円でお代わり自由(unlimited)。日本の回転寿司と同じく粉末をお湯で溶いたもののようだ。無料ではないが、お代わり自由なのは嬉しい。

さて、寿司だ。目の前のレーンからなるべく怪しそうな皿を選んでみた。あとでメニューと見比べたら、Blossom Rollってやつらしい。エビフライとアボカドを海苔とご飯で巻き、周りにシソ風味のゆかりを塗す。そしてコチュジャンで和えたキハダマグロとネギをトッピング。

Blossom Roll £5.00

食べてみるとピリ辛の刺身のあとから、クリスピーなエビフライとシソの香りが追ってくる。うーん、カオスだ。ちなみにこれはグレーの皿なので£5.00≒800円!? うわ、高っ! 気軽に食べちゃったけど、1皿で800円なんて。東京の回転寿司なら握りのランチセット喰えるぞ。

値段を意識して今後の展開に悩んでいると、さっきの眼鏡のお姉さんが御用聞きにきた。

「何か要ります?」
「焼きそばください」
「チキン? 野菜?」
「チキンで!」

カウンターの若いお兄ちゃんに伝えて調理が始まる。しばらくして皿が渡された。寿司と同じ小さなオレンジの皿で£3.90≒624円。……もう日本円への換算は気にしないで注文することにしよう。

Chicken Yakisoba £3.90

麺は中太の蒸し麺でやわらかめ。具はチキン、キャベツ、人参、赤ピーマン、赤玉葱。トッピングに青海苔と青ネギ。味付けは酸味の効いたソースで結構濃い目。もっと変な味付けかと思ったが、予想よりもずっと日本の味付けに近く、ちゃんとしてる焼きそばだ。ムチャクチャ美味しいとまでは言えないし、皿が小さいことにも違和感があるが、高校生が文化祭で作りそうというか、このレベルなら日本で出されても一応許せる。チキンがたっぷり入っているのも嬉しい。

意外にちゃんとしてる焼きそば

ちなみに持ち帰り(take away)メニューでは、この焼きそばがBest Sellerになっていて人気らしい。あとメニューには素の麺(Plain)も載っていた。どんな状態・味付けなのか気になるが、また今度にしよう。

謎のPlain Yakisoba

フロアに黒人の兄ちゃんの店員が加わった。大阪に住んでいたことがあるらしく、フレンドリーで日本語も堪能。日本人ということで随分と喜んでくれた。

「お味、どうです?」
「思ったより美味いね。日本とかなり違うけど」
「ははは、たしかに日本のとは違うね」

店内にはBABYMETALの映像が

ところで気になるのが店内モニターで流れている映像。ご存知の方も多いかも知れないが、BABYMETALという日本の少女3人組グループだ。実は私が今回ロンドンへ行ったのも、BABYMETALのライブが目的である。YO! sushiと提携したという話を聞いてはいたが、こういうプロモーションも行われているとはね。無音で映像のみ、店内のBGMは別だけど、ファンとしては嬉しい。

YO! Roll £3.90

さて、食事に戻ろう。続いて注文したのは店名を冠した「YO! Roll(£3.90≒624円)」。サーモンとアボカドを巻いてトビっこを塗したスシで、そこそこ美味しい。ただ良くも悪くも想定内の味。寿司ネタとしては悪くないが、話のネタとしてはあまり美味しくなかった。

Apple Gyoza & Salted Miso Caramel £3.90

締めはデザートに「Apple Gyoza & Salted Miso Caramel(£3.90≒624円)」。アップル餃子と味噌キャラメル。リンゴを包んだ揚げ餃子にイチゴを添えて出してきた。付け合せのソースが味噌キャラメルか。リンゴの果汁も使われているようで、意外にもこれが美味い。熱々でアップルパイのような味わい。この日一番のヒット。YO! sushi、やりおる。

お会計は合計で£18.40。日本円に換算すると約3000円。うひゃー、やっぱ物価高いなあ。でも面白い体験ができた。日本人からするといろいろズレた感じではあるが、まあその辺は自分は寛大なので気にしない。料理ってアレンジされるものだからね。メニューによって当たり外れが大きそうなので、もし行く際はぜひ寛大な心でどうぞ。

同社経営の簡易ホテルがムーディすぎる

ちなみにYO! sushiはロンドンのヒースロー空港でYotelという簡易ホテルも経営している。到着した便が夜更けだったため1晩だけ利用したが、なかなか快適だった。ただ不必要にムーディな照明はなんとかして欲しい。切実にそう思う。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報住所: 52 Poland Street, Soho, London W1F 7NQ, United Kingdom
TEL: +44 20 7287 0443
営業時間: 12:00~23:00 (日:~22:30)
定休日: 無休
ホームページ
主なメニューChicken Yakisoba £3.90

Blossom Roll £5.00
YO! Roll £3.90
Apple Gyoza & Salted Miso Caramel £3.90
Japanese Green Tea (unlimited) £1.70
This entry was posted in イギリス and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">