やん! (大阪府大阪市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

JR難波駅の北側、道頓堀川の畔に湊町リバープレイスというイベントスペースがある。阪神高速道路のジャンクションも兼ねる複雑な構造で、遠目にも目立つ建物だ。その地下一階にあるのが、今回紹介する店「やん!」。『ソースと麺を選べる焼きそば』が売りの人気店だ。

焼きそばの店 やん!

訪れたのは4月中旬、日曜の21時半。焼きそば専門店かと思ったが、「お好み焼」と染め抜かれた暖簾で分かる通り、他のコナモノや鉄板焼きも普通に売ってる。客席はカウンター席4脚に焼き台テーブルは6卓くらい。日曜の夜遅い時間帯に関わらず、先客で7割方埋まっていた。スタッフは焼き担当の店主の男性+女性スタッフが数名。皆、忙しそうだ。

カウンター席に案内され、とりあえず生ビール(中・480円)と、手早く出きそうなトマトキムチ(400円)を注文。だが、キムチだれが妙に甘ったるくて口に合わずこれは失敗。無難にトマトスライスにしておけばよかった。

トマトキムチ 400円

目の前の鉄板で調理される品々を眺めながらチビチビと飲む。お好み焼は店側で焼いた後、巨大チリトリ(そばすくい)で各テーブルに持っていく方式だ。お好み焼のキャベツは千切りだった。美味そうだが食べ歩きなので焼きそばだけで我慢せねば。

選べる焼きそば 注文方法

さて、この店の焼きそばだが、冒頭で述べた通り麺とソースを選べる。麺はオリジナルの極太麺=やん麺の他、普通麺、細麺、うどん麺が用意されている。ソースは全国各地から随時集めており、お店のホームページによると現在77銘柄、106種類のソースが用意されているらしい。厨房の棚にはソースのボトルが多数並んでおり、入り口のあたりにも所狭しと置かれていた。

ソースのボトルがずらり

初めてなのでやはり基本形が良かろうと、豚焼きそば(630円)を「やん麺」&「ヘルメスソース」=お店の基本ソースで注文。ついでにビールもお代わりした。

まずざく切りキャベツを蒸し焼きにし、豚バラを鉄板上で切り分けてそれと炒める。さらに麺を投入して混ぜ炒め、ソースで味付けしてさらに焼いて出来上がり。やはり例のチリトリで目の前の鉄板に運ばれてきた。

豚焼きそば 630円

「お好みでトッピングをお掛けください」とのことなので花鰹、青海苔、紅生姜微塵切りを載せてみた。小皿に取り分けて熱々なところを早速いただく。

やん麺+ヘルメスソース

やん麺は平打ちの太麺でシコシコした食感。ヘルメスソースは甘口。キャベツは歯応えが、豚肉は旨味がある。オーソドックスな注文なのでオーソドックスな焼きそばだが無難に美味しい。太麺に甘口ソース、これぞ大阪の焼きそばといった味わいだ。勿論、ビールにも合う。

帰り際にソースの棚の写真をお願いしたら「どうぞ、入り口にもありますんで」と快諾していただいた。

「ごちそうさまでしたー」
「おおきにありがとうございました、またお寄りください」

お会計は1990円也。清々しい接客で気持ちよい店だった。今度は別の組み合わせを試してみよう。

焼きそばやん!

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:06-6636-5757
住所:大阪府大阪市浪速区湊町1-3-1 湊町リバープレイスB1
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
ホームページ
主なメニュー焼そば 630円~ お好み焼 730円~
ねぎ焼 730円~ 洋食焼 730円~
This entry was posted in 大阪市 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">