山口屋菓子店 (静岡県浜松市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

遠州鉄道鉄道線、助信駅の近くにある山口屋菓子店も遠州焼きの老舗だ。名前の通り駄菓子屋さんだが、店内でお好み焼や焼きそばを食べることができる。

浜松市 助信 山口屋菓子店

訪れたのは1月上旬の平日、11時過ぎ。店内に入ると女性店主が「いらっしゃいませ」と迎えてくれた。両側とも壁沿いは駄菓子で埋まっていた。そして正面に一枚の鉄板、それを囲むように椅子が数脚置かれている。

山口屋菓子店 店内の様子

「食べて行きたいんですが」
「はい、どうぞお掛けになって」

と促されて鉄板前の椅子に腰かけた。

山口屋菓子店 メニュー

メニューは焼きそば、お好み、そして前回の大石でも見かけたチャンポン。ここでも別々に注文しておこう。

「お好み焼の肉玉(400円)と焼きそば(300円)ください」
「焼きそばは何も入れんでいいだね?」
「はい」

そう告げるとおばちゃんが準備し始めた。まずお好み焼用の肉を両面焼いてから生地に混ぜ合わせ、それを大きな円形に広げた。その横で焼きそばの調理開始。

焼きそばとお好み、調理の様子

油を引いてキャベツと揚げ玉をじっくり炒め、麺を投入。ウスターソースで味付けして出来上がり。

焼きそば 300円

麺は細めのストレートでシコシコした食感。味付けは酸味の効いたウスターであっさりめ。具はたっぷりのキャベツと揚げ玉のみ。鰹節と青海苔、紅生姜はこの辺では一般的だが、細かく刻んだ沢庵も添えられているのは意外だった。質・量とも300円にしては十二分。さっぱりした味わいの美味しい焼きそばだ。

肉玉お好み 400円

そのうちお好み焼も出来上がり。この店は一口大に切り分けて皿に盛って出してくれた。生地はふわふわで軽い口当たり。混ぜ込まれている刻み沢庵は意識しないと分かりづらいが、あっさり味のウスターソースと鰹節の風味がマッチした素朴な美味しさだ。

食べながら伺った話だと、店を始めてから母娘二代で五十年以上も経つそうだ。遠州焼きがメジャーになりつつあるためか、東京や名古屋から訪れる人も居るらしい。地元の主要産業が不景気な中、せめて餃子やお好み焼で明るい話題にでもなるといいなあ。

山口屋菓子店

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:053-471-7893
住所:静岡県浜松市中区助信町16-10
営業時間:9:00~17:00
定休日:日曜・祝日
ホームページ
主なメニュー焼きそば 300円
す焼き 250円
いか玉お好み 400円
肉玉お好み 400円
肉チャンポン 500円
This entry was posted in 浜松市 and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">