うしお (長野県伊那市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ご当地グルメとして知名度も高い伊那名物のローメン。ご存知の方も多いだろうがローメンはスープ系と焼きそば系の2種類に大別される。発祥の店、「萬里」は前者のスープ系で私も2度ほど食べたことがある。そして後者、焼きそばタイプを代表する店が今回紹介する「うしお」だ。

伊那市 ローメン うしお

うしおはランチもやっているが基本は居酒屋である。場所は伊那の市街地中心部。金曜の午後8時半に入店すると広い店内はほぼ満席だった。名物のモツ煮「うしお煮」などを肴に、どの席も賑やかに杯を傾けている。が、自分は残念ながらバイクのため飲めない。カウンターの空いている席に腰掛けてローメンの並530円を注文。ローメンだけの注文に気兼ねしていたが、カウンターには同じような客が幾人か居た。呑んだ〆なのだろうが少しほっとした。

注文してメニューを眺めたりなどしていたら、5分も掛からずにローメンが出てきた。早い。早速いただきます。

ローメン 並 530円

麺はローメン独特の茶色い蒸し麺である。四角い断面の中太麺でゴワゴワとした食感だ。具はマトン肉とキャベツのみ。マトン特有の獣臭と歯応えは好き嫌いが分かれるところだろうが、これがローメンの味の決め手でもある。キャベツは程よい火の通り具合だ。全体がソースで味付けされ、まさに焼きそば風に炒められている。

客がソースや酢、薬味などを掛けて自分で味を調節するのもローメンの特徴だ。卓上にあるソースは酸味の効いたやや辛目。酒のつまみにするなら濃い味の方が良いだろうが、掛けなくても充分美味しかった。ボリュームも〆として適度な量だ。大盛の上に超大盛、超超大盛まで用意されているので物足りない場合は挑戦してみても面白いだろう。

さっと食べ終えてお勘定。それにしても眼の前に美味しい酒と肴があるのに呑めないというのは本当に辛い。今度は近くにちゃんと宿を確保して呑み目的で訪れてみたい。

うしお

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0265-72-4595
住所:長野県伊那市荒井3460-1
営業時間:11:30~13:00、17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:日曜日
ホームページ
主なメニューローメン 並盛530円
大盛610円 超700円 超々850円

ローサイ 炒肉菜 600円
うしお煮・もつ煮 750円
This entry was posted in 伊那市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">