梅松食堂(うめまつ) (群馬県吾妻郡中之条町)

群馬県吾妻郡中之条町(なかのじょうまち)。隣接する草津町の草津温泉や渋川市の伊香保温泉ほどの知名度は無いが、四万(しま)温泉・沢渡(さわたり)温泉を擁する町だ。この中之条に梅松食堂、あるいは「うめまつ」と呼ばれる食事処がある。

中之条 焼きそば 梅松食堂(うめまつ)

WEBの情報だと創業は恐らく昭和39年(1964年)ごろのはずだから、店を構えて既に半世紀以上経つ。売り物は焼きそばやおでん、カキ氷など。群馬で焼きそばというと太田市が有名だが、前回の「あくざわ」のように県内各地に焼きそば屋が点在し、こうして地域に根付いているのだ。

中之条 梅松食堂(うめまつ) 店内の様子

梅松食堂を訪問したのは8月下旬の日曜日、午前11時過ぎ。店はJR中之条駅から250mほどの位置にある。国道145号=日本ロマンチック街道を挟んだ駐車場にバイクを停めて暖簾を潜る。客席はテーブル4卓に小上り2卓。昼食にはまだ早い時間帯なので先客はなし。お冷を汲んで、手近なテーブルに腰かける。

中之条 梅松食堂(うめまつ) メニュー

焼きそばは小・中・大・特盛と4サイズある。以前、Rettyグルメニュースの記事でも書いたが、焼きそばのみで足りない場合に関西ではご飯を付けた定食にするが、関東ではこちらのように麺の玉数を増やす店が多い。東西の食文化の違いの例として覚えておくと……たぶん何の役にも立たない。

「焼きそばの中盛(420円)とおでん(200円)ください」
「はーい」

焼きそば(中)&おでん

厨房に告げて2分くらいで湯気を立てた焼きそばとおでんが出てきた。提供がスピーディだ。早速いただこう。

焼きそば(中) 420円

焼きそばの麺は太麺で具はキャベツのみ。とてもシンプルな北関東らしいソース焼きそばだ。トッピングの青海苔と脇に沿えた紅生姜の緑と赤が映えている。麺は蒸し麺だがソフトな食感で、モチモチとした粘り腰。前回食べた「あくざわ亭」のゴワゴワした硬さとは対照的だ。

モチモチ太麺に濃厚なソース

ソースは酸味勝ちでやや濃いめの味付け。ケチャップ的な甘さも感じる。予想よりも濃厚だ。あんなこと書いちゃったけど、この焼きそばならご飯にも合うかも知れない。ただ中盛でもなかなかボリュームがある。卓上の七味や後掛けソースも加えたりして美味しくいただいた。ご飯無くても十分足りるな。

ソースや七味で味変もよし

そうそう、おでんも忘れちゃいけない。これも梅松食堂の名物だ。コンニャク3切れに厚揚げ・竹輪が半分ずつという、ややアンバランスな組み合わせ。しかし、それが良い。エッジの立ったコンニャクに甘めの出汁がよーく滲みてる。これで200円は安いなあ。おでんの具はこの組み合わせで固定されているそうだが、このお出汁で煮いた大根も食べてみたい。

おでん 200円

食べ終えて、お会計は620円。入れ違いに地元の家族連れと持ち帰りの客が一変に入ってきた。お昼時に掛けてこれからにぎわうのだろう。

もし温泉巡りや冬場のスキーの行き帰りで中之条を訪れたなら、焼きそばの看板を探してちょっと立ち寄ってみて欲しい。シンプルながらもこの店ならでは、そんな焼きそばが味わえますよ。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL: 0279-75-2807
住所: 群馬県吾妻郡中之条町大字伊勢町955-1
営業時間: 10:30~18:00(売切れ終了)
定休日: 月曜
主なメニュー焼きそば
 小 280円 中 420円
 大 560円 特 700円

おでん 220円
This entry was posted in 吾妻郡中之条町 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

『梅松食堂(うめまつ)』に1件のコメントがあります。

  1. はいから博士 says:

    ブログ愛読させていただいております。
    群馬県伊勢崎市の”ほその”という焼きそばは、超細麺で味付けも、アッサリした群馬ではかなり独特の焼きそばです。
    ご存知かも知れませんが、是非食べてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください