御食事処 峠 (福島県河沼郡会津坂下町)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

以前、2軒ほど会津カレー焼きそばを紹介したが、会津にはそこに豚カツを加えて出す店も何軒かある。会津と言えばソースカツ丼も有名なので、その流れなのかも知れない。今回紹介する御食事処「峠」もその一つ。場所は会津盆地と只見川流域を隔てる会津坂下の七折峠、その東側の国道49号沿いにある。幹線道路のドライブインの例に漏れず、味とボリュームが評判の店だ。

会津坂下 御食事処 峠

訪れたのは昨年の7月下旬、土曜日のお昼時。真夏日の猛暑の中、バイク仲間の寝袋Mさんとやってきた。広い駐車場の一角にバイクを停めて、可愛らしい洋風の外観の建物へと入る。

店内はゆったりした造りで、テーブル6卓に小上がりが6卓。先客は3組と意外に空いていた。「いらっしゃいませ」と促されて空いていたテーブルに着席。出されたお冷で喉を潤しながら手元のメニューを眺める。

御食事処 峠 麺類メニュー

定食やカレー、丼物、麺類などバラエティに富む品揃えだ。私は目的のカツカレー焼きそば(950円)を、同行した寝袋Mさんはホルモン鉄板焼定食(850円)を注文した。

スタッフは厨房とホールとを2人の女性で切り盛りしているようだ。お冷をお代わりしながら待つこと数分。先にホルモン鉄板焼定食が運ばれてきた。

ホルモン鉄板焼定食 850円

写真では分かりづらいが御飯もおかずも量たっぷり。小食の寝袋Mさんが苦戦しながら食べてゆく。続いてカツカレー焼きそばも登場。う、ボリュームが凄い。覚悟はしていたが思った以上だ。

カツカレー焼きそば 950円

メインの皿には焼きそばとトンカツ、カレーがドーンと鎮座ましましてる。付け合せにワカメスープとサラダ、別皿で紅生姜も付いて来た。見るからにへヴィだが、野菜や海藻類も摂取できるのは嬉しい。

焼きそばの麺は平打ち・中太の多加水茹で麺。会津や喜多方のラーメン屋でよく見かけるタイプだ。キャベツ・豚肉と一緒に甘めのソースでこってりした感じに炒めてある。その上にサクサクの豚カツが載せられ、ドロっとしたカレールーがたっぷり掛けられていた。

カレーもカツもボリューミー

カレーの具は玉ねぎだけだが、かなり重たい食感だ。焼きそばと豚カツとで豚肉がだぶっているが、さすがにカレーにまでは使われていなかった。こってりの焼きそばに加えてのカツとカレーは、なかなか胃に堪えたがどうにか完食。寝袋Mさん共々、ふうふう言いながら会計を済ませ、真夏の日差しの中へと戻っていった。

ちなみにカツカレー焼きそばは、同じ会津坂下にあった印度カレー食堂という店が最も有名だった。残念ながらその店は2010年頃に閉店してしまったが、この店「峠」やそれ以外にも残っていて、それぞれの店の名物になっている。ボリューム的に食べ歩きはきついだろうが、興味のある方は探してみて欲しい。

御食事処峠

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0242-83-1722
住所:福島県河沼郡会津坂下町塔寺堤ノ上2658-1
営業時間:11:00~20:00(木曜のみ15時まで)
定休日:不定休
主なメニューカツカレー焼きそば 950円
焼きそば 680円 カレー焼きそば 780円

ラーメン 520円 チャーシューメン 780円
カレーラーメン 700円 カツカレーラーメン 900円
ホルモン鉄板焼定食 850円
This entry was posted in 河沼郡会津坂下町 and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">