蛸八 (福井県福井市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

西日本のコナモノ屋の焼きそば特集。いよいよ貯めていたネタも尽きて参りました。今回から北陸および中京地域の店をご紹介。ちなみに私は富山・岐阜・愛知以西が西日本だと思っております。


福井市、藤島高校の裏手に蛸八というお好み焼・鉄板焼のお店がある。福井近辺の焼きそばをリサーチ中に知ったのだが、この店は鶏肉を使ってタレで味付けした焼きそばが名物らしい。他地域に名が知れている品ではないが、藤島高校出身者にとっては思い出の味なのだそうだ。この焼きそばを一度食べたくなってしまった。

福井市 藤島高校裏 蛸八

訪れたのはほぼ一年前。昨年の10月中旬、平日の昼下がり。外観は住宅街の一角にあるごく普通のお好み焼屋だ。客席はカウンター10席と小上がりが3卓。中途半端な時間帯だが3人の先客が居た。人の良さそうな店主ご夫妻と、それぞれが会話しながら食事をしている。

蛸八 焼きそばメニュー

カウンターの真ん中辺りに腰掛けてメニューを確認。お好み焼きや定食類がメインのようだ。学生ジャンボ焼きそばというのもあるが高校生・大学生しか注文できないのか。ざっと眺めて目的の品を見つけた。

「焼きそば(550円)。かしわ、タレで!」

注文を受け、眼の前でご主人が淡々と調理してゆく。鉄板に油を引いて鶏肉を並べ蓋をして暫く待つ。あらかた火が通ったところでざく切りにされたキャベツを乗せてざっと炒める。麺を手で解しながら乗せ、その上からタレを掛けて全体に絡むように混ぜ炒める。お皿に盛り付けて出来上がり。

焼きそば かしわ・タレ 550円

麺は中細のストレートで割とボリュームがある。具は鶏肉とキャベツ。細かいタイプの青海苔がトッピングされ、脇に紅ショウガが添えられている。そして味付けは勿論ソースではなく醤油ベースの甘辛いタレだ。

麺は柔らかめで具にもタレにも良く馴染んでいる。タレは思っていたよりも甘く円やかだったが確かに癖になる味だ。鶏肉は若鶏だろうか、柔らかくて旨味たっぷり。歯応えが味わえる感じで仕上げられたキャベツも美味い。学生に人気の店だけあって量的にも十分満足できるボリュームだ。

ズルズルっと一気に食べ終わってお会計。後から気付いたのだが目玉焼きや生卵のトッピングも可能のようだ。鶏肉に玉子だから親子焼きそばになるのだろうか。もし次回訪れることがあれば試してみたい。

蛸八

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0776-24-7763
住所:福井県福井市大宮2丁目8-5
営業時間:11:00~22:00
主なメニュー焼きそば たれ焼
鶏肉、豚肉 550円
牛肉、ミックス(豚・イカ・エビ) 830円

焼きそばソース焼 520円~
お好み焼 520円~
This entry was posted in 福井市 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">