するがや (埼玉県秩父郡小鹿野町)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

最近、バイクでの町おこしを始めた秩父郡小鹿野町。近辺の観光スポットや蕎麦・ワラジカツなどの名物もある上に、真冬でも道路が凍結することはめったにないので、訪れるライダーは一年を通して後を絶たないのだ。かくいう私も林道探索などで何度かお邪魔させていただいた。

秩父郡小鹿野町 味の店 するがや

さて、この小鹿野にも焼きそばを名物とする店がある。屋号はするがや。小鹿野町役場から150メートルほど西のメインストリート沿いに店を構えている。

訪れたのはつい先日の土曜日。店の前の駐車場の脇にバイクを停めて入店。客席はテーブル6卓に小上がり2卓 。11時半という時刻で席の半分が埋まってた。持ち帰りの注文も多数入っているようで、右手の厨房は忙しそうだ。

するがや メニュー

メニューの筆頭は「焼きそばの部」。肉入りや目玉入りだけでなく、コーン焼きそばやカレー焼きそば、コロッケ付きの焼きそばライスなどもある。その他はラーメンや丼物、定食など。目移りしつつ注文したのは当店特製焼きそば(800円)。テーブルメニューの裏側には「名代・やきそば」の文字もあった。

名代・やきそば するがや

待っている間も注文の電話が引っ切り無し。追加の客も入ってきてそのうち満席になった。っと、注文した品が出てきた。かなりのボリュームだ。「注文したのは並だよな……」と一瞬悩んでしまった。味噌汁に小皿までついている。

当店特製焼きそば 800円

麺は太い蒸し麺。具はキャベツにモヤシ、干しエビと肉。コーン・青海苔・玉子の順にトッピングされ、脇に紅生姜が添えられている。味付けは薄めのソース味で、干しえびがさらに風味を増している。麺も具もしっかり焼かれている。玉子は目玉焼きではなくポーチドエッグだろうか? 半熟トロトロの黄身を麺に絡めて食べると実に美味い。

薄めのソースに干し海老の風味

味噌汁はモヤシ・キャベツと油揚げ。小皿はマカロニサラダに大根の御新香、煮たじゃが芋。それらに加えて、たっぷりのコーンが地味に食べ応えがあった。胃に重く応える。軽く済ませるつもりがまさかの満腹になってしまった。うーん、侮れん。大盛りにしなくて良かった。

歌舞伎・郷土芸能祭

店内のポスターで歌舞伎・郷土芸能祭というのが丁度開催中と知った。会場がすぐそこだったので食後に立ち寄り。短時間だったがお囃子や神楽など堪能できてラッキーだった。またバイクで来ようっと。

味の店 するがや

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0494-75-0029
住所:埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野1901
営業時間:11:00~14:30、17:00~20:00
定休日:木曜日
ホームページ
主なメニュー焼きそば 並400円 大500円
コーン焼きそば 600円
目玉入り焼きそば 600円
カレー焼きそば 650円
肉入り焼きそば 650円
当店特製焼きそば 800円
焼きそばライス 500円
This entry was posted in 秩父郡小鹿野町 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">